川崎汽船株式会社

世界11位、国内第3位の規模を有する大手海運会社。
川崎造船所(現川崎重工業)の船舶部が独立する形で、わずか11隻の船でスタート。以来、100年以上に亘って、幾多の経営環境の激変を乗り越えてきた。

海運大手3社の中で唯一、非財閥系の独立系海運会社である。
それゆえに自ら商いを獲得して事業を伸ばしてきた背景があり、自主独立・自由闊達・進取の気性を持った社風。

運航隻数は434隻。ドライバルク船(世界6位)、LNG船(世界5位)、自動車船(世界5位)、コンテナ船(世界6位)を始め、世界トップクラスの規模を誇る。

ジョブローテーション制度により、「グローバルな事業経営と新たな発想による変革を可能にする人材」を目指すことができる。
陸上職社員の25%が海外勤務中であり、海外勤務を希望される方にとっては魅力的。

川崎汽船株式会社の転職・求人情報

企業情報

2024年4月更新

設立
1919年(大正8年)4月5日
資本金
754億5764万円
従業員数
単体:844名、連結:5,471名
株式
◆東証プライム上場
事業内容
海上運送業、陸上運送業、航空運送業、海陸空通し運送業、港湾運送業等

川崎汽船株式会社の
ピックアップ求人

※公開可能な求人はございませんが、複数のポジションで採用中ですのでお気軽にお問合せください。

注目企業

記事数1500本以上!転職体験記
フォームから登録する