日本郵船株式会社

日本を代表する海運会社。三菱グループの源流企業である。
世界各地に拠点を持ち、現在保有している船舶は数百隻。特にドライバルカー船、自動車専用船はいずれも世界第2位の隻数を保有している。
ESG経営を成長戦略の中核だと位置づけ、2023年4月にESG経営グループと脱炭素グループからなるESG戦略本部を設置。4社で合弁会社を設立し九州・瀬戸内地区の船舶にLNG燃料を供給するなど、2050年のネット・ゼロ達成に向けて積極的に脱炭素に取り組んでいる。

総合職採用では、出身業界、経験職種不問で、同社で様々な業務に携わりたいという方を若干名採用している。
近年は働き方改革による1人あたりの稼働時間削減や、男性でも育休を取りやすい環境の整備が進められており、腰を据えて長く働くことが出来る。

日本郵船株式会社の求人・転職・中途採用情報

企業情報

2024年3月更新

設立
1885年9月29日
資本金
144,319,833,730円
従業員数
35,502名
株式
◆東証プライム上場
事業内容
ライナー&ロジスティクス事業(定期船事業、航空運送事業、物流事業)、不定期専用船事業、その他事業(不動産業、その他の事業)

日本郵船株式会社の
ピックアップ求人

  • 日本郵船株式会社/陸上職技術系総合職【プライム上場・グローバルに事業展開する国際総合輸送会社】

    日本郵船株式会社

    No. 01003748000003

    • 正社員
    • 1000万
    仕事内容

    ●造船計画・船舶試設計・工務監督・船舶保守/管理・新技術開発など。 【具体的には】 ・造船所(船舶の発注先)との交渉、納期管理 ・船舶の点検計画策定 ・海底資源開発に用いる特殊船(掘削船・浮体式生産貯蔵積出設備など)の企画・仕様決定 ※3~4年ごとのジョブローテーションにてさまざまな業務を経験します。 【補記】...

    経験・資格

    ●社会人経験3年以上 ●大卒、もしくは修士修了の方 ※工学部、大学院工学系の方 ※船舶工学専攻(船舶工学が学べる大学6校:東京大学、九州大学、大阪大学、大阪府立大学、広島大学、横浜国立大学)の方はもちろん歓迎しますが、機械・電気、化学等の出身者も活躍しています。 ●英語力:実務での使用経験のある方 ※TOEICスコ...

    推奨年齢
    • 20代
    • 30代
    • 40代
    • 50代以上
    年収

    ~1000万円

    勤務地

    全国、海外

注目企業