株式会社野村総合研究所

野村證券系SI。
野村證券調査部を母体に、日本初の本格的な民間シンクタンクとして、1965年に発足。
1988年には、野村證券のコンピュータ部門が分離・独立した野村電子計算センター(NCC)を母体とする、野村コンピュータシステムと合併し、リサーチ機能とシステム機能を併せ持った情報サービス企業となった。

「コンサルティング・ナレッジサービス」と「システムソリューションサービス」の2つの事業領域を併せ持ち、顧客企業の問題発見から問題解決まで一貫したトータルソリューションを提供。

証券共同オンラインシステム「STAR」、システム・コンサルティングサービス、ホームトレードサービス、日本版401kの基盤となった年金市場改革に関する研究など、創業以来40年以上にわたり、常に時代を先取りした研究・サービスの提供に取り組んでいる。

【特徴・魅力】
●事業について
・時価総額上位50社に占めるクライアントの比率約90%
・1社あたりの年間売り上げ収益が10億円を超える顧客91社(証券、流通、製造など業種が多岐に渡る)
 →各業界トップクラスの顧客を支援
・ビジネスプラットフォームの売上収益1097億円(売上構成比約18%)
 →コンサル・受託型サービスだけでなく、自社投資サービス事業の経験機会が豊富
・積極的にビジネスモデルやソフトウェアを知的資産化
 →例:貯まったマイルを4駅にランダムで行ける新幹線切符に交換できる(JR東日本)
・各部門が自立して案件獲得から行い、お互いの知見が必要な時に連携
 →コンサルありき、システム構築ありきの業務形態ではない
・1人あたりの営業利益が業界トップの6.43百万円

●キャリアパス
・システム開発PJのPMの35%が20代~30代前半、コンサルPJリーダーの初経験の多くが20代など、若年層への機会付与に積極的
・管理職のキャリアを明確に複線化(給与レンジは同一)することで、プロフェッショナルとしても長く第一線で活躍できる
・社内研修講座を年間900回以上実施するなど、社員の専門性を磨くための支援に積極的に投資(DX研修を拡充)
・管理職比率がプロパーよりキャリア入社の方がやや高く、プロパーとキャリアで昇進・評価の差がない

●社風
・真面目で勉強好き(知的好奇心が旺盛)な方が多い

株式会社野村総合研究所の転職・求人情報

企業情報

2024年3月更新

設立
1965年4月1日(創業)
資本金
23,644,932,600円
従業員数
6,782名(NRIグループ17,394名)
株式
◆東証プライム上場
事業内容
コンサルティング、金融ITソリューション、産業ITソリューション、IT基盤サービス

株式会社野村総合研究所の
ピックアップ求人

  • new2024年6月26日(水)19:00-20:00開催/NRIオンライン会社説明会/応募意思不問です!【応募締切:2024年6月21日(金)18:00】

    株式会社野村総合研究所

    No. 01000547000485

    • 正社員
    • 1000万
    仕事内容

    同社では、コンサルティングからソリューション開発まで幅広い領域で社会価値の創出に取り組んでおり、キャリア採用の募集職種は約140種類と多様なポジションで採用を行っています。 DXが加速する時代において、専門性や知見をどの方向にのばしていくか、今後のキャリアアップの選択肢の一つとして、NRIの働き方をのぞい...

    経験・資格

    ●こんな方におすすめ ・NRIの特徴について知りたい ・NRIの事業や組織、社風の理解を深めたい ・NRIではどのような経歴の人がキャリア入社しているか知りたい ・NRIではどのような職種で募集しているか知りたい ・NRIの人事制度やキャリアパスについて知りたい ※弊社は、各企業様に訪問し求人情報を取材する「法人営業...

    勤務地

    東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ

注目企業

記事数1500本以上!転職体験記
フォームから登録する