中外製薬株式会社

中外製薬株式会社
1943年に設立された日本の大手製薬会社。その長い歴史からは想像がつかないようなチャレンジ精神に溢れ、創業以来さまざまな領域に進出している。

同社の強みとして、がん領域の医薬品は国内売上高NO.1シェアを誇る。
また、近年高い効果や副作用が少ないことで注目を集めているバイオ医薬品の一つである抗体医薬品についても、その将来が不確かであった80年代にいち早く取り組みを開始し、現在国内NO.1シェアを誇る。独自の抗体エンジニアリング技術で、抗体による医薬品の研究開発を牽引している。

2002年に、スイスのバーゼルに本拠地を置く世界有数の製薬企業であるロシュ社と戦略的アライアンスをスタート。このアライアンスにより、抗がん剤を中心としたロシュ・グループの画期的な医薬品を国内で独占販売できるようになり、さらにロシュ社の販売網を利用して自社製品をグローバル展開させるというビジネスモデルを成功させた。今や株式時価総額では日本の製薬会社でトップクラス。
失敗を恐れずに自律的にチャレンジするという組織風土を背景に、飛躍を続けている。

中外製薬株式会社の転職・求人情報

企業情報

2024年5月更新

設立
1943年3月8日(創業:1925年3月10日)
資本金
73,202百万円
従業員数
7,771名
株式
◆東証プライム上場
事業内容
医療用医薬品の製造・販売・輸出入

中外製薬株式会社の
ピックアップ求人

  • 法務担当者/Legal Counsel

    中外製薬株式会社

    No. 2218_364

    • 正社員
    仕事内容

    ・クロスボーダー案件(主にライセンス、製造販売、業務提携など)を中心とした国内外の契約交渉および契約書のレビュー ・社内におけるリーガルリスクの抽出と課題解決のための体制整備 ・日本および主要諸外国における関連法令等の調査、情報収集、社内アドバイス 【職種の魅力】 社内の幅広い部門と連携し、会社全体の...

    経験・資格

    求める経験: ・企業法務の実務経験(外資系企業・外資系弁護士事務所での勤務経験あれば尚可) ・英文クロスボーダー契約の交渉の経験必須(ライセンス契約交渉経験あれば尚可) ・AI、データ・情報の利活用、その他デジタル関連案件への対応経験、知識があれば尚可 求めるスキル・知識・能力: ・契約書作成、レビュー能力...

    勤務地

    東京都中央区

注目企業

記事数1500本以上!転職体験記
フォームから登録する