求人情報詳細 new

制御盤の電気設計/ソフト設計/製品開発

企業データ

  • 会社名
    建設技術コンサルティング企業
    事業内容
    開発および建設技術コンサルティング業務ならびに技術評価業務、電力設備、各種工事の設計・施工、電力関連機器、電子機器、装置などの製作・販売
勤務地 福島県
仕事内容 電力エネルギー市場(発電所・変電所など)に適用する配電盤、情報伝送装置の設計・開発業務
●電気設計/ソフト設計
・制御装置の電気設計(AutoCAD)
・シーケンサを使用した制御回路のプログラム設計(三菱PLC、オムロンPLC)
●製品開発
・制御装置の製品開発(仕様打合せ、システム検討、製品化開発など)
経験・資格 ●学歴:電気系、機械系いずれかを専攻高卒以上
●次のいずれかの経験を有する方
・配電盤、情報伝送装置の設計
・保護リレーの設計
・計測システムの設計
・ラダープログラムを用いた設計
・組み込み系システムの設計・開発
・国際標準規格IEC61850を適用した設計・開発
●普通自動車免許
※更なる詳細事項は、カウンセリング(面談)時にお伝えします。
※上記資格要件を満たしていない方でも、応募・書類選考可能な場合がありますので、遠慮なくご相談ください。
企業データ
会社名 建設技術コンサルティング企業
設立 1946年6月7日
資本金 74億3772万8609円
従業員数 4923名[連結]、2088名[単独]
株式 ◆東証1部上場
事業内容 開発および建設技術コンサルティング業務ならびに技術評価業務、電力設備、各種工事の設計・施工、電力関連機器、電子機器、装置などの製作・販売
Recruiting No. 5211_19
ひとことコメント ●河川・ダム、道路、鉄道、港湾、空港、上水道・下水道、電力設備の計画・設計・維持管理と、各々の施設の構造物(橋梁・トンネルなど)の設計・維持管理、ならび施設建設に関係する地盤・地質に関する調査を行っている。
また、環境関連事業(環境影響調査、生態系調査など)、防災関連事業(地すべり対策、減災対策、事業継続計画など)、情報関連事業(GIS、CALS、ITS、ICTなど)を手がけている。
●海外事業に強いのも特徴のひとつで、1950年の朝鮮動乱期に、GHQから朝鮮復興に協力を要請されたことを契機に海外事業を展開し、その後、1951年のサンフランシスコ講和条約を受け、この事業に第1号として進出し、以来東南アジアを中心に数多くの海外プロジェクトを手がけている。
●創業は戦後であるが、起源は戦前の朝鮮半島におけるダム建設、電源開発。
戦前、大陸での水力発電事業などに従事し、発電所をはじめ、数々の電源開発およびそれに付帯する鉄道や舟運事業などに数年にわたり活動する。
※その関係で、河川・ダムの計画・設計に強みを持っている。

エリートネットワークの転職支援サービス

職業紹介優良事業者とは?

関連する求人

求人検索

こだわりで探す
キーワード
職種
業種
勤務地

地域

都道府県

資格
こだわり条件

『転職体験記』

転職体験記の一覧を見る

注目企業インタビュー

企業インタビューの一覧を見る
職業紹介優良事業者とは?
フォームから登録する