本日現在1553
/ バックナンバーも全て読めます

高専卒女性設備技術者28歳、結婚と引っ越しを機にガス会社から電力会社へ

高専卒女性設備技術者28歳、結婚と引っ越しを機にガス会社から電力会社へ

No.1521
  • 現職

    【東証プライム上場 主要電力会社】
    送配電部門 送配電ネットワークの運用・保守担当

  • 前職

    【東証プライム上場 最大手 総合エネルギー企業】
    設備保全チーム ガス供給設備の維持管理

小澤 花鈴 氏 28歳 / 女性

学歴:大阪府立大学工業高等専門学校(現大阪公立大学工業高等専門学校) 環境物質科学コース 卒
危険物取扱者乙種2類
危険物取扱者乙種4類
無線従事者免許証
酸素欠乏危険作業主任者
第二種電気工事士
玉掛け作業
アーク溶接作業
防災士
第一種衛生管理者
ガス主任技術者乙種
ガス主任技術者甲種
高専3年生まで吹奏楽部所属(コントラバス担当)

① 高専に進学したきっかけ、及び新卒の就活時の志向

塾の先生に勧められ、高専に進学しました。
高専時代は、塾講師のアルバイトばかりしていた記憶があります。

高専では化学系のコースに在籍していましたが、コースを選択した後に化学がとっっても苦手な事に気がつき、就職は絶対化学系以外にしようと思っていました。
また、どうしても東京に行きたかったので、これまで母校からの推薦実績がない会社にも自ら推薦状を取り寄せて応募し、自身の高専から初めての入社となる前職の会社を選びました。

② 入社した会社での担当業務

入社した会社では、安全管理や作業管理、施工管理の仕事がメインでした。
あえて化学系から離れた会社を選んだので、高専で学んだ知識が活かされた場面は残念ながらありませんでした。
それよりも、入社後新たに勉強し、複数の資格を取得するに至りました。

③ 転職に至ったきっかけ

結婚を機に転居する必要性があったため、転職活動を始めました。

④ 自身がこだわった事柄

高専卒業時は深く考えずに就職しましたが、前職の業界は私に合っていたように思います。
そのため、転職先も同じような業態の企業を選びました。

⑤ 転職活動を通じて学んだ点

高専出身、ということはあまり殊更に話題に上がることはなかったように思います。
それよりも、自分自身が今までどんな仕事をしてきたのか、これから何をしたいのか、ということが非常に重要であることを初めて知りました。
今まで自身の仕事を第三者にわかるように言語化して伝えるというのはとても難しかったものの、転職を通じて自身のキャリアプランを改めてじっくりと考える良いきっかけにもなりました。

(株)エリートネットワークの転職カウンセラーの松浦さんとは、やりとりがとてもスムーズで助かりました。
また、優しかったので何でも相談できました。

⑥ 最後に

キャリア採用ということは、自分の実務スキルに期待をされて内定を頂いているはずです。
採用をしてくださった会社の期待に応えることができるよう、精一杯頑張ります。

この転職者を担当したカウンセラーに
転職相談したい

この記事をご覧になったあなたに

関連する転職体験記

転職体験記を絞り込み検索 全ての記事一覧は
こちら