本日現在:1024 転職体験記

No.291
司法試験の勉強経験を活かし、未経験で法務部へ就職
前職
司法試験の勉強
現職
一部上場 三桜工業株式会社 法務部
村井 優奈 氏 / 25歳
慶應義塾大学 法学部 法律学科 卒

私は大学卒業後2年間、ロースクールには通わずに専門校に在籍し、法曹を目指して旧司法試験合格のため勉強をしてきました。法曹を目指したのは、専門知識を持ち、身近なところから人々の暮らしの支えとなる弁護士になりたいとの思いからでした。
しかし最終合格には至らず、また旧司法試験での合格者も激減する中、5月の択一試験の結果が思わしくなかった私は「ロースクールに通い、これからも勉強を続ける」か「方向転換し、就職する」かの二択を迫られることになりました。

■〜6月

この頃はまだ就職すべきか勉強を続けるべきか迷っており、このような迷った気持ちを抱えたまま、とりあえず求人サイトで募集のあった1社の面接を受けてはみたもののやはり迷いが前面に出てしまったようで、最終面接まで進むことができませんでした。
そこで何社かの大手の人材紹介会社に登録してみると、私の経歴が既卒・職歴なしとなってなかなか紹介できる案件がない、できるとすれば派遣や契約社員になってしまうと言われ、司法試験から方向転換して就職するのは思っていたよりも難しいと実感しました。

■〜8月

家族と何度も話し合い、また自分のやりたいことをもう一度考え直してみた結果、
・座学のみでこのまま勉強を続けていくと社会に出て実務の経験を積む機会がどんどん遠くなっていってしまうこと
・ロースクールを受験し、2年間勉強し新司法試験を受験するモチベーションが今の自分には残っていないこと
を大きな理由として、やはり就職することに決めました。そして、
・正社員であること(安定して働きたい、会社にとって必要とされる働き方をしたい)
・ある程度の歴史があり、知名度のある会社であること(家族に安心してもらうため)
・できれば法務職(自分の学習経験をなるべく生かしたい)
この三つを主な条件に就職活動を本格的に始めることにしました。
しかし、先だって登録した数社の人材派遣会社に紹介して頂く案件はなかなか希望に合うものではなく、また紹介社数も少ないものでした。ましてや未経験可の法務の仕事の募集などはほとんどありませんでした。新卒でも第二新卒でもない、このような経歴で就職するには大きく妥協するしかないのだろうか…‥‥と思いもしました。
そんな中、企業のホームページで募集をみつけ直接応募したある1社は私の希望にぴったり適った会社で、最終面接まで進むことができたのですが、残念ながら内定を頂くことができませんでした。

■〜9月

大変落ち込んでしばらく就職活動も放り出していた私に、家族が(株)エリートネットワークさんの存在を教えてくれたのは9月の中頃でした。家族の会社の同僚の方に(株)エリートネットワークさんの紹介で希望通りの転職をなさった方がいらっしゃるという話を伺い、私も登録し、カウンセリングを受けに行くことにしました。
担当カウンセラーの方とお話をさせて頂き、他の人材紹介会社での軽いカウンセリングと今回も同じような雰囲気なのだろうか…‥と思っていた私は本当に驚くことになりました。まず、カウンセリングのテンポが他とまったく違いました。「私はどういう人間なのか」ということを踏まえ「私にはどういった適性があるのか」をまず最初に見抜いてくれたように思います。そのことでカウンセリング中、自分の気持ちを素直に話すことができ、お話させて頂く過程で、ぼんやりとしていた自分の方向性が定まって行くのを感じました。
2時間ほどのカウンセリング後に紹介して頂いた会社の数も20社以上と他より圧倒的に多く、加えて「是非お話を伺ってみたい」と思うような魅力的な会社ばかりでした。また、会社の紹介と同時にその会社の雰囲気など、普通に求人サイトをめぐっていては接することのできないような生の情報も提供して下さいました。就職活動に消極的になりつつあった私でしたが、転職カウンセラーお二方とお話をさせて頂いたことで「就職がしたい、社会に出て働きたい」という気持ちを新たにすることができたと思います。

■〜11月

(株)エリートネットワークさんの紹介して下さる会社を主軸に、セミナーや面接に何度も足を運びました。以下の点から、独力や他の人材紹介会社ではできなかったであろう就職活動ができたと感じました。


・圧倒的に不足している情報収集力を補ってくれる
新聞や雑誌の記事などから最新の企業の情報を提供して頂き、また実際に企業で働いている方についての話もお聞きできました。既卒で就職活動をしたことのない私にとっては、就職活動の準備をする上でこの上ない助けになりました。


・的確なアドバイス
転職カウンセラーの溜池さんとは最初の1社目の面接の前にもう一度お会いできました。そこで志望動機について、また面接で聞かれるであろう司法試験関連の質問への答えなどについて、じっくりと話を聞いて頂き、最終的には「大丈夫です!」と肩を押して頂きました。非常に緊張しやすくしかも落ち込みやすい性格の私ですが、それでも落ち着いて自信を持って面接に臨めたのは溜池さんのお陰だったと思います。


・こまめな連絡
各企業との面接の前後には必ず連絡を頂きました。面接の前には志望動機や自己PRの確認、面接後には面接で話したことや思った事をお話できたことで、自分の中でも面接の経験の再整理ができました。そして面接結果の連絡の際には必ずフィードバックがあり、1社1社面接をする度に、結果に拘わらず(溜池さんからの励ましも多分にあり)自信がついていきました。


・実際に自分にマッチした会社を幅広く紹介してくれる
(株)エリートネットワークさんでは、紹介にあたって何よりも社風とのマッチングを重視なさっています。このことは紹介して頂いた会社の面接で社員の方々とお話をする中で実感できました。面接の後、「この会社で働いてみたい」と思うことが殆どだったからです。それだけでなく、業種、社風、新旧関わらず様々な会社を紹介して頂き、色々とお話を伺うことができたのは今後にとっても大変いい経験になったと考えます。


もちろん、簡単に内定を頂くことはできませんでした。なかなか書類選考の結果が出ずに不安になったり、面接で手ごたえがあった、と思った会社からは「経験者の方を採用します」と言われてしまったり…‥‥と順調にはいきませんでした。ですがその都度転職カウンセラーの溜池さんに励まして頂き、カウンセリングを通じて見出すことができた本来の志望「メーカーでの法務の仕事」ができる、安定度も抜群の企業からの内定を最終的に頂くことができました。
希望通りではありましたが1社からのみの内定であったため、さらに就職活動を続けるべきかどうか迷いもありましたが、そこでも今後のキャリアプランも含めた溜池さんからのアドバイスを頂いたことで、11月上旬、自分も家族も納得した上で就職を決める運びとなりました。

■最後に

資格というものは、勉強してきたことを客観的に証明してくれる武器だと思います。ですが、資格を獲得できなかったからといってそれまでの経験がまったく無駄になる訳ではないと私は考えるようになりました。
確かに未経験からの就職は簡単なことではありませんでした。学生時代に就職活動をしておけば…‥!と後ろ向きになったことも何度もありました。ですが、経験に応じて誰しも頼れる自分の「その時点での武器」を手にしているのだと思います。私が見失っていたそれを引き出してくれたのはバックアップしてくれる家族や友人、そして何より親身になってたくさんの情報や自信を与えてくれ、就職活動での振舞い方を教えてくれた転職カウンセラーの溜池さんはじめ(株)エリートネットワークの皆様だったと思います。本当にありがとうございました。

体験記検索

職種
業種
キーワード
資格
年齢層を指定
第二新卒
女性の体験記
年齢入力 ※半角数字で入力して下さい。
かんたん3分登録!転職支援サービスへのお申込はこちら 無料
専任の転職カウンセラーが、キャリアカウンセリング、企業・求人情報の紹介等を通して、転職活動を無料でサポート致します。
企業インタビュー
技術者インタビュー
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2017 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する