本日現在:1289 転職体験記
No.1289

地方公務員、民間企業への転職

前職
地方公務員 総合職
現職
事業会社 事務職
原 香奈枝 氏 / 35歳
私立大学 文系学部 卒
日商簿記検定試験2級
秘書検定2級
TOEIC 910点

【 これまでの経歴 】

私は今まで10年以上、地方自治体で公務員(事務)の仕事をしていました。

高校時代から漠然と社会貢献ができる仕事がしたいと考えていました。就職活動の際には、社会的影響が大きい公共サービスの分野で、より良い制度づくりに貢献したいと思ったことや、福利厚生が整っていて女性も長く働けそうなことから、公務員を目指しました。

大学卒業後、ご縁があった自治体で働き始め、6つの部署で職務を経験しました。公務員生活では、社会の実態に直に触れたり、様々な立場の方々と一緒に仕事をしたりと、貴重な経験をさせていただきました。

【 転職を考えたきっかけ 】

一方で、働いていくうちに、組織のあり方と自分の思いの間にギャップを感じるようになりました。仕事では人事異動が多く、業務に精通した人が少ない中、各関係先との調整など複雑な仕事もしなければなりません。私は目標を決めてから熟慮して取り組みたいため、この仕事の進め方に向いていないと感じていました。
また、人事や制度面で何かと制限・制約があり、自分の思いを伝えたり、物事を改善したりすることが難しい、と感じました。

7、8年前からこうした違和感を持ち始めましたが周りからは「安定した仕事を手放さない方が良い」「外では通用しない」と言われ、転職なんて夢の話だろうと考えていました。

しかし30代に入ってプライベートで大きな出来事を経験し、これからの人生、なんだかんだと愚痴を言いながら仕事を続けていくことが、ベストとは思えなくなってきました。通勤途中、スマホで見つけた公務員から民間企業へ転職した方のブログを読み、迷いながらも大きな決断をして前向きに過ごしている方を心底うらやましいと思いました。私も勇気を出して、自分の進路を自分で決めようと思い、今年の4月、転職活動に踏み出すことを決意しました。

【 転職活動の始まり 】

転職活動を始めたものの、これまで公務員の経験しかなく、こんな私を評価してもらえるのか、と不安でいっぱいでした。初めての本格的な転職活動で、右も左もわからない中、頼れるサポートを求めて複数のサイトに登録しました。

そんな中、エリートネットワークさんのホームページ(転職体験記)で、公務員から民間企業へ転職された方のいくつものエピソードを読みました。記事を読んだ後、ぜひサポートを受けたいと考え、担当の転職カウンセラーの篠原さんと面談をさせてもらいました。篠原さんは今の状況を正しく理解してくださり、企業のことにとても詳しく、きめ細かくサポートいただけそうだと感じました。

転職に先立ち、まずは何を実現したいか、転職軸の整理をしました。その後、職務経歴書や自己PRを作成しましたが、これが思いの外進まず苦労しました。

【 選考から内定まで 】

選考書類を提出した後、紹介していただいた求人案件や他社経由で選んだ企業への応募を始めました。最初は書類選考で落ち続けましたが、そのうち面接選考に呼んでもらえるようになりました。今はウェブ面接で選考を行う企業が多く、仕事が多忙な時期でも合間を縫って選考を受けることができました。

面接では、特に公務員という仕事について伝えることに苦労しました。時には自分の生き方についても問われ、とても苦しい場面もありました。しかし、場数を踏むうちに、整理する力や伝える力が磨かれていくのを感じました。少し余裕が出てきてからは、面接で企業の方と会話できることがとても貴重な経験だと思えるようにもなりました。(余談ですが、ある企業の方から、元公務員の方が中途採用で活躍しており、公務員の方に前向きなイメージを持っているという話があり、とても勇気づけられました。)

面接後は厳しいフィードバックももらい、内定をもらえるのか不安になることもありましたが、「現状を変えたい」一心でがんばりました。その結果、転職活動を始めて約2ヵ月後ににエリートネットワークさんからご紹介いただいた企業から内定をいただくことができました。
晴れて内定をもらった後、色々な条件を比較検討し、選考中の他企業を辞退するという決断はなかなか難しいものでした。実は、転職活動で一番つらかったのは、内定をいただいてから受諾までです。こうした状況を篠原さんに伝えたところ、じっくり考える時間をいただくことができました。

内定受諾の決断をした後、少し時間を経た今振り返ると、入社を決めることができて本当に良かったなと思います。

【 終わりに 】

今回、同じように悩んでいる人たちの参考になればと思い、転職活動の振り返りを書かせていただきました。

私にとって転職活動は、これまでの経歴の棚卸にもなりとてもいい経験でした。うまくいかないことを仕事や環境のせいにすることをやめ、自ら動いたことで精神的にも強くなりました。

エリートネットワークさんは、求職者と企業側、双方が納得する形を精一杯考えてくださる良いエージェントだと思います。当初、面接がなかなか通らず、「条件を下げた方が良いのか」と相談した際、「まだそんなに力を落とす段階ではないし、自信を持ってほしい」というアドバイスをもらいました。お陰様でもう少し頑張ろうと思い直すことができ、条件も下げることなく素晴らしい企業とのご縁をいただくことができました。

とはいえ、転職活動にはかなりの体力と精神力を使い、内定の受諾後は、燃え尽き症候群になってしまいました。今は新しい仕事に向けて、スキルアップの勉強を少しずつ始めています。この決断を最大限に生かせるように、新しい職場で頑張っていきたいと思います。

体験記検索

職種
業種
キーワード
資格
年収
年齢層を指定
第二新卒
女性の体験記
年齢入力 ※半角数字で入力して下さい。
職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する