本日現在1559
/ バックナンバーも全て読めます

生命保険会社の営業マン、収益用不動産会社への転職

生命保険会社の営業マン、収益用不動産会社への転職

No.1004
  • 現職

    10年以上継続成長中の収益用不動産会社(大企業からの転職者多数) 資産運用コンサルタント

  • 前職

    日系有名 生命保険会社 法人・富裕層向け営業職

大崎 康司 氏 25歳 / 男性

学歴:慶応義塾大学 商学部 商学科 卒
2級 ファイナンシャル・プランニング技能士
TOEIC 775点
日商簿記検定 2級

現職の生命保険会社には、新卒でもともと志望していた物流業界への就職活動が失敗に終わり再スタートを切った中で、面接でお会いした職員の方々が特に魅力的で、「この会社ならこの方々のように成長できる」と確信し、入社を決めました。

2年間働いてみて、大企業ならではの硬直的な制度や仕組みにはまだまだ改善の余地があること、改善するためにはある程度のポストまでの昇進という時間的に長い道のりを歩む必要があることなどに気付きました。
同時に、その制度や仕組みに異を唱えながらもどうすることもできない、と諦めている周りの職員を見て、今後のキャリアアップのイメージがつかめない、としばしば悩むようになりました。
また、本社の商品戦略や昨今の大手生命保険会社の利益縮小の現実からも、生命保険業界自体の今後の見通しがあまり明るくないのでは、と感じており、転職を決心いたしました。

今回の転職活動では、就職活動当時に諦めてしまった物流業界を漠然と志望していました。エリートネットワーク以外でお会いしたエージェント3人にそのことを伝えると、特に何も言われることなく希望通りの求人案件を紹介していただけました。

しかしエリートネットワークの転職カウンセラーの小中出様だけは「なぜ物流業界を志望するのか?」という点にまで深く突っ込んでヒアリングしてくださり、「現職の不満を解消できる諸条件を備えた会社に転職をするべき」、「業界や職種にはこだわらなくていいのでは?」と言ってくださいました。

そして、「大崎さんに合うのは、業界を問わず、まだ新興かつ、業績が非常に伸びている会社だ」とも明言してくださいました。それに納得した上で求人案件を紹介していただきました。

紹介を受ける際に感じたことは、転職カウンセラー本人が直接、人材を募集している会社を実際に訪問している転職エージェントは説得力があり“強い”ということです。

小中出様は、今回内定をいただいた企業の内情を大変よくご存知でした。
また、その企業のことがとても好きだ、ということも、お話の端々から存分に伝わってきました。

小中出様との面談の中で、履歴書や職務経歴書を細かく添削していただき、何度かやり取りをして納得のいく書類を作成することができました。
面接の前後には、いつも小中出様が電話やメールをくださり、これまでのご経験に基づいて大変きめ細かくフォローをしていただきました。

特に、自分が面接で話そうと思っている内容を文字に起こし、メールで添削していただけたのは大変助かりました。自分が書いた内容の肉付けとして、会社の業績や業界全体のデータなどの説得力が増す材料をたくさん用意していただいたお蔭で、自分の志望理由にも自信を持てましたし、面接本番でも安心して話すことができました。
更に、家族や彼女の反対を受けひどく悩んでいた時期も、長時間の電話に付き合っていただきました。

上記のようなこともあり、転職活動において一人で悩むようなことは一切なく、お恥ずかしながら何でも小中出様に相談をさせていただきました。いつでも気持ちよく対応してくださった小中出様には心から感謝しています。

硬直的な制度や仕組みに疑問を抱いて転職活動を始めた私が、今度は制度や仕組みがまだ整っていない新興の会社に転職します。
前職で身につけた学ぶ姿勢や謙虚な姿勢、諦めない気持ちは忘れずに、前職では挑戦できなかったような業務に一生懸命取り組んでいこうと思います。
世のため、人のために尽くせるような社会人を目指して再スタートを切っていきます。

小中出様、この度は本当にありがとうございました。

この転職者を担当したカウンセラーに
転職相談したい

この記事をご覧になったあなたに

関連する転職体験記

転職体験記を絞り込み検索 全ての記事一覧は
こちら