本日現在1364
/ バックナンバーも全て読めます

米国税理士、生命保険会社の本社経理から、生命保険会社の運用管理への転職

米国税理士、生命保険会社の本社経理から、生命保険会社の運用管理への転職

No.1343
  • 現職

    日系 大手生命保険会社 運用管理部

  • 前職

    日系 生命保険会社 本社経理部

阿部 卓郎 氏 34歳 / 男性

学歴:国立大学 商学部 経済学科 卒
FASS検定 Aレベル(CFO会員)
米国税理士(日本米国税理士協会会員)
日商簿記2級
2級FP技能士

①    はじめに

今回、転職活動で大変お世話になった株式会社エリートネットワークの転職カウンセラー横関さんから依頼をいただき、僭越ではありますが、『転職体験記』を書かせていただきました。30代半ばを迎えてキャリアを見つめ直し、転職するに至った経緯を記してみましたので、同じような環境にある方の何かの役に立てば幸いです。

②    前職での経験

新卒就職活動の際、祖母の死去をきっかけに生命保険業界へ関心を持ち、ご縁があった前職に入社。支社へ配属され、支社運営や営業現場を経てジョブローテーションで本社の有価証券バックオフィス部署への配属となる。有価証券に関する専門知識や会計、税務知識を深め、様々なプロジェクトにも参加した。その後、有価証券に関する会計、税務知識を活かせるとのことで経理グループへ配属された。会社生活12年のうち、7年ほどを有価証券バックオフィス業務に携わり、そこで得た経験とスキルが礎となって今回の転職活動においてもアピールポイントとなった。

③    転職のきっかけ

尊敬していた先輩の退職をきっかけに、私も今のままで良いのか?と考えるようになり情報収集を始める。情報収集を進めるうちに、自分の会社しか知らなかったためにわからなかったが、『自分の会社の当たり前』をそういうものだと決めつけていたことが自分の視野を狭めていたのだと気づいた。そして今後の自分のキャリアや在り方を見つめ直す必要があると考え、自分の市場価値を知るために本格的な活動を開始した。

④    転職活動

初めての転職活動で何をして良いかわからず、とりあえずはよく名前を耳にする転職サイトに登録した。しかし、勤務時間や子育ての間を縫って求人案件を探そうにもなかなか時間が取れず、自分の力だけではすぐに行き詰ってしまった。転職活動の進め方もそうだが、一番は膨大な求人案件の中から自分の条件や、やりたいことに合致する会社を見つけることが困難だった。そのため、エージェントの方から個別に求人案件をご紹介いただける転職サイトに登録して転職のプロにご助力いただくことにした。

複数社のエージェントの方からお声がけいただき、面談を通してどのように転職活動を進めて行けば良いのか教えていただいた。中でも今までのキャリアから自分が転職に求めているものを一緒に考え、幅広い選択肢をご提示いただきつつも転職活動の方向性を示してくださったのが、エリートネットワーク社のカウンセラー 横関様だった。実際に転職された方々の体験談や転職市場の動向、自分の市場価値等の様々なお話をいただき大変参考となった。

横関様含め複数社のエージェントの方に求人をご提案いただいたが、横関様からご提案いただいた求人案件が最も私の希望と合致していた。またこちらからの質問についてもレスポンスが早く非常に助かった。
応募にあたって横関様より職務経歴書や履歴書のフォーマットをいただき、おかげさまで他社エージェント経由にて応募した求人も含めて書類選考は順調に通過した。しかし書類選考を多く通過できたことで、逆に前職の勤務時間を調整しながらの選考面接のスケジュール確保が難しかった。その点についても横関様の方で先方との調整やフォローをいただき、なんとか時間を繰り合わせることができたため順調に選考を進めることができた。振り返ると2週間ほどの短期間で内定をいただくことができ、自分一人では無理であったため横関様にはとても感謝している。

⑤    おわりに

この度の転職について、結果的には横関様のご助力をいただき、スムーズに進めることができた。一人で悩んでいた頃には考えられないほど順調に事が進んだため、やはり転職においても知識や経験の豊富な方のお力添えをいただくことが近道であると実感した。私のように転職活動の進め方がわからず、一人で悩んで先に進めない方がもしいらっしゃれば、エージェントの方のお力を借りてみてはいかがだろうか。

この転職者を担当したカウンセラーに
転職相談したい

この記事をご覧になったあなたに

転職体験記を絞り込み検索 全ての記事一覧は
こちら