本日現在1559
/ バックナンバーも全て読めます

25歳、経験不足をどう乗り越える・・・?

25歳、経験不足をどう乗り越える・・・?

No.89
  • 現職

    外資系 医療機器メーカー 営業職

  • 前職

    一部上場 旅行代理店 法人営業担当

岩村 泰秀 氏 25歳 / 男性

学歴:日本大学 法学部卒

私は、大学卒業後、大手旅行代理店にて法人営業を担当していました。しかし、資格試験への夢を捨て切れず、1年間という短期間で退職をし、その後約1年間資格試験予備校にて勉強をしていました。

ここまで読んで頂いて、「もしかしたら、経験不足の、忍耐力のない奴」と思われた方も多いのではないでしょうか。お察しの通り、これが、今回の再就職活動での最大の難関でした。

人材紹介会社を通して

まず、再就職をしようと考えた時に、インターネットでの情報収集を始めました。果たして、「第二新卒という形態での募集はあるのだろうか!?」そんな疑問を持ちながら、ネットで情報収集をしていました。そんな中、目にしたのが人材紹介会社でした。数ある紹介会社の中で、正社員専門の(株)エリートネットワークが目に留まり、早速メールで自身の状況についてご相談させて頂きました。そして後日同社に足を運び、カウンセリングをして頂き、私の再就職活動がスタートしました

緊張の1社目

担当カウンセラーの杉本氏から最初にご紹介頂いた、外資系大手ヘルスケア会社の面接は、意外にあっさりと事業部長面接まで進みました。しかも、2部門での面接のチャンスを頂きました。ところが、両者とも事業部長面接での不合格を頂き、再就職活動の厳しさを味わいました。

その後、厳しい状況が続き、自分の志望する医療業界以外にも業界を広げていく必要性に迫られ、一旦広範囲での就職活動を始めました。その結果、やっとのことで希望業界以外ではあったものの2社から内定を頂くことができました。しかし、志望企業への就職を諦め切れずにいました。そんな中、カウンセラーの杉本氏から、志望業界から面接依頼のご連絡を頂きました。

最後の最後に

そして、ここからが、私の正念場となりました。第一志望企業を含め数社の志望業界の企業からの面接依頼を立て続けに頂き、しかも最終まで進むことになりました。今まで失敗してきた教訓を活かし、加えてカウンセラーの杉本氏からの叱咤激励やアドバイスもあり、幸い第一志望の外資系医療機器メーカーから内定を頂くことができ、やっとのことで、私の再就職活動は終了することができました。

再就職活動を振り返って

正直申し上げて、今回の就職活動は厳しいものでした。途中で、完全に路線変更をしようかと思ったくらいです。それでも、諦めずにできたのは、なんと言ってもカウンセラーの杉本氏のサポートがあったからだと感謝しています。他の紹介会社にも並行して登録させて頂いておりましたが、書類審査の通過率を考えても、杉本氏に出会えたことが、今回の再就職活動での最大のメリットであったと思います。大変おこがましい言い方ですが、人材紹介会社を通しての就職活動に於いては、やはり、力のあるカウンセラーがいらっしゃる紹介会社をお薦めしたいと思います。特に、私のように一旦は資格試験を目指していて、きっぱりと断念し再度就職を希望される第2新卒の方には、力のあるカウンセラーの方のサポートは本当にありがたいものであり、必要不可欠ではないかと思います。そして、後は本人の気力と熱意であると思います。

最後になってしまいましたが、この厳しい雇用状況でも諦めずにサポートをして頂いた杉本氏に御礼を申し上げたいと思います。また、私と同じ様な状況の方がいらっしゃるならば、諦めずに体当たりで企業に向かって行って下さい。きっと、苦労が報われる良い結果が来ると思います。

この転職者を担当したカウンセラーに
転職相談したい

この記事をご覧になったあなたに

関連する転職体験記

転職体験記を絞り込み検索 全ての記事一覧は
こちら