本日現在:1025 転職体験記

No.742
霞ヶ関勤務、国家公務員の転職
前職
国家公務員 経済産業省
現職
マザーズ上場 ネット生命保険会社 法務・コンプライアンス部門
浜村 由美 氏 / 29歳
九州大学 法学部 卒

はじめに

まず初めに、私は地方の国立大学を卒業し、東京で国家公務員として霞ヶ関で7年ちょっと働きました。
国の組織の人事異動のスパンは2年サイクルが多いですが、幸か不幸か内部の事情もあり、おおむね1年サイクルで異動を繰り返し、分野も業務内容も全く異なる部署を数多く経験したお蔭で、どこに異動してもやっていけるという確かな自信だけはしっかり身に付きました。

転職の動機

転職のきっかけは二つあります。

一つ目は、国家公務員自体の業務は非常にやり甲斐もありますし、刺激のある日々を送っていましたが、今の生活サイクル (深夜〜翌朝に及ぶ残業アタリマエ) を今後10年、20年この組織で働くことが現実的ではないと思うようになったことです。
職場の諸先輩方を見渡すと、男女共に現在の私と同じような生活サイクルで働いている方がたくさんいます。勿論子育て中は育児制度がきちんと整備されており最大限配慮されていますが、そもそも育児中でなければ早く帰ることを後ろめたいと感じる職場環境に矛盾を感じており、ワークライフバランスの取れた生活を誰もが望める職場を求めるようになりました。

また二つ目は、霞ヶ関にいると、民間企業や自治体や研究者の方など様々な分野の方とのやり取りがありますが、そういった外部の方々と触れ合い、魅力的な話を聞く中で、全く別の職場環境で働いてみたいと思うようになりました。特に、霞ヶ関の国家公務員の場合、常にマクロ的な視点からの政策立案を求められますが、研究者や民間企業の方で、ものすごくミクロな世界からコツコツと積み上げ、最終的に大きなイノベーションに繋げた方々にたくさんお会いし、その熱量を浴びる中で、そのような方と一緒に働いてみたいと考えるようになりました。

このような気持ちを夫に伝えたところ、安定した公務員を辞めるのは反対されるかな? と思っていたのですが、毎日夜中に帰って来ては、鬱憤を晴らすかの如くビールを飲む私を見ていたからなのか何なのか分かりませんが、思いの外ポジティブな反応で、家族のバックアップも得られ、とてもポジティブな気持ちで転職活動にチャレンジすることを決めました。

(株)エリートネットワークさんとの転職活動

転職活動をするに当たって、右も左も分からないので、友人に聞いたところ紹介されたのが(株)エリートネットワークさんでした。
ウェブページを拝見し、とりあえず登録してみたところ、登録した翌日にはご連絡を頂き、早速面談の日取りを調整して頂きました。
実はこれまで周りから散々 「公務員はつぶしが利かない」 と言われていたので正直本当に転職できるのかは不安でした。しかし、 『転職体験記』 を拝見し、公務員からの転職の支援実績が多数あったので、では……と思って登録したのが本音です。

私の担当をして下さる転職カウンセラーの方は、松井さんというベテランの方でした。
カウンセリングの際に、最初に転職市場の現状とその中に於ける私の市場価値を懇切丁寧に説明して下さったので、過度な期待感や不安感もなく、すんなり転職活動に入ることができました。

転職先については、実は分野は絞っていませんでした。これまでの国家公務員の経歴を生かしたいと言い始めると、これまでと変わらぬ生活パターンのポストになってしまうのではないかと予想したからです。そのため、松井さんには、特に業種も職種も拘らないので、 “楽しく仕事ができ、ワークライフバランスのとれる仕事・職場” に重点を置いて探して欲しいとお願いをしました。
今思えばやや無茶振りだと思いますが、松井さんはこの主旨に合いそうな色んな企業をご提案下さいました。
そこで一番驚いたのが、これまでの業務上のローテーションで全く経験したことがない職種ばかりだったことです。失礼な言い方になりますが、これまで全く興味・関心を持ったことのない職種も多く、逆に凄く新鮮に感じたことを覚えています。

しかし自分が知らない世界は山ほどあるので、せっかく合うんじゃないかとご提案頂いているんだし凄く面白いのかもしれないと思い、ご提案頂いた企業は全てエントリーしてみることにしてみました。
ただ、個人的には前述のとおり、現在の転職活動市場での国家公務員一筋の私の市場価値を肝に銘じていたので、正直全部書類選考で落とされても仕方ないという気持ちでいました。

カウンセリング後、すぐにエントリーをして下さったようで、書類選考を通過し幸いにも何件か1次面接のお話を頂きました。
仕事をしながらの転職活動だったので、各企業とのスケジュール調整を全て(株)エリートネットワークさんの方で行って下さったのが本当に助かりました。面談時間を朝一か、業務時間後に設定して下さったので、職場との関係も壊れず非常に助かりました。申し訳ないことに、仕事の都合上どうしても直前にキャンセルせざるを得なかったこともありましたが、(株)エリートネットワークの皆さんのフォローのお蔭で、それが理由でマイナスの評価になるということは無かったと感じています。

面接前には、松井さんから必ずお電話を頂き、面接対策のレクチャーをして頂きました。客観的に私の強み・弱みを分析した上で、具体的な面接対策をアドバイスして下さったので、そのアドバイスに沿って対応したところ、面接に呼んで下さった企業からは、概ね良い反応を頂いていました。
もし、個人で転職活動をしていたら、きっとうまく行かなかっただろうと今でも思っています。

転職先は最初に内定を頂いた2社で迷ったのですが、結局、今まで経験したことがない分野 (業種も職種も) にチャレンジしたいという気持ちと、面接の際に感じ取った職場の雰囲気で選びました。 (普段から色んなものを観察するのが好きなので、各社での面接の際はチラッと垣間見えるオフィス内の様子 (人・机など) を見てどんな社風の会社なのか想像を膨らませていましたし、面接の際は必ず職場の雰囲気を尋ねて外向けの資料からは分からない 「雰囲気」 を掴むように心掛けていました。)

この 『転職体験記』 を書いている今は、働き始めて数ヶ月が経ちます。初めての分野でまだまだ分からないことばかりですが、新しいことを勉強・発見するのが楽しくてたまりません。職場の雰囲気は面接の際にチラチラ見ていた通りで、とても良いメンバーに囲まれて楽しく仕事ができています。
また、最初に志望動機で書いた、ワークライフバランスもしっかり確保できています。これまでの霞ヶ関での勤務経験から、面白くやり甲斐のある仕事をしながら、ワークライフバランスを取るのは難しいのかと思っていましたが、まさかの両立ができている現在に大変満足しています。

最後に

最後に、転職活動を終えて(株)エリートネットワークさんに持った感想です。
転職活動前は、転職エージェントはもっと機械的な対応なんだと思っていました。それは周りの転職をした友人の感想も多分に影響しています。
しかし、(株)エリートネットワークさんは良い意味で期待を裏切って下さり、転職を考えている者の人となりや、動機、転職先との相性等を勘案した上で、その人に合うと思われる転職先を紹介して下さるように感じました。

一番それを感じたのが最後に内定を頂いた2社のどちらを選択するのか迷った際です。どちらも良い会社だったので、てっきり年収の高い方を勧められるのかと思いましたが、最後まで選んだ場合のメリット・デメリットに加え、私の性格を考慮してアドバイスを下さったので、今の会社への入社を安心して決断をすることができました。
丁寧且つ的確なサポートのお陰で、終わってみると実は1ヶ月もかからず自分の満足できる職場に出会えました。
(株)エリートネットワークさんに出会っていなければ、間違いなく今の職場には出会えていません。次のステップへのチャレンジをサポート頂き、本当にありがとうございました。

体験記検索

職種
業種
キーワード
資格
年齢層を指定
第二新卒
女性の体験記
年齢入力 ※半角数字で入力して下さい。
かんたん3分登録!転職支援サービスへのお申込はこちら 無料
専任の転職カウンセラーが、キャリアカウンセリング、企業・求人情報の紹介等を通して、転職活動を無料でサポート致します。
企業インタビュー
技術者インタビュー
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2017 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する