本日現在:1298 転職体験記
No.512

化学品専門商社の法人営業から、eコマース会社のマーチャンダイザーへ

前職
化学品専門商社 法人営業
現職
株式上場eコマース企業 家電製品のマーチャンダイザー兼仕入れ・調達担当
山本 由美子 氏 / 26歳
立正大学 経営学部 経営学科 卒

結果として私の転職活動の結果は、紹介して頂いた会社のうち、二社から内定を頂くという、贅沢なものでした。
業界・職種共に未経験の二社になります。(最終までは、三社残っていて、すべて違う職種という異例な状況でした)この内定は、担当して下さった転職カウンセラーの安藤様との出会いの御蔭様です。
曖昧な基準、動機で始めた転職活動を、一カ月かけずに内定まで導いて下さった安藤様には本当に感謝しております。社会人四年目の自分の話が、少しでも皆様の転職活動の参考になれば幸いです。

◆転職活動開始時点の状況

学歴としては二流大学卒業、社会的な経験としては四年目で化学品の専門商社で法人営業の経験のみ。尚且つ、転職活動は会社を辞めてから、という状況でした。
前職を辞めたきっかけは、後に他の大手転職エージェントの方々から「面接で言えたものではない」と指摘頂く事情でした。多忙と上司との考えの不一致。自分でも甘い転職理由とは思っておりました。それに、前職の業務に最後まで集中したくて、就業とは同時並行に転職活動ができず、退職後にゼロから行うという状況でした。
この時点で、次の仕事は、[1]長く続けられるもの(内勤も視野に入れ) [2]給料をよくしたい [3]前職より、資本金・従業員数共に大きい会社 [4]伸びている業界にいきたいと、非常に甘い選択基準でした。

◆転職活動開始

(株)エリートネットワーク、安藤様との出会いきっかけは、派遣会社への登録から始まりました。安易な理由ですが、すぐに仕事が見つかり易いかもしれないという先入観からです。更に、自身の経歴からして誇れるものがないという自信の無さからになります。その後、大手転職エージェント三社にも登録しました。ネットで評判を調べながらも、どうもシックリこないので、何となく見つけた(株)エリートネットワーク様に登録しました。小さい規模ということで、選択肢が広がるとまでは思っていませんでしたが、HPにあるこの 『転職体験記』 自体は嘘のものとは思えず、行ってみて、会ってみてから判断すればいいという考えでした。 (そして、まさか自分で書く機会がまわってくるとは夢にも思わなかったです)
大手エージェントの方々とも面接を取り決めるお電話を頂きながらも、(株)エリートネットワーク様から頂いたのは、なんとも簡単なメール。驚きは隠せませんでしたが、面談の日取りを決めて、担当者様の安藤様にお会いすることになりました。

◆カウンセリング

(株)エリートネットワーク様のカウンセリングの時間は、90分程でした。これは後にお会いしていく大手エージェントの面談と比較しても長い方で、また内容も異なりました。
自分の前職の話はどこのエージェント様でも重要視して下さいますが、安藤様は私自身の今までの人生について聞いて下さいました。非常に他のエージェント様とは異なった面談でした。自分の趣味・趣向まで全て洗いざらい話しました(笑)。この面談の中で、自分は逃げていたと自分との対話で気付きました。安藤様は、自分のウィークポイントを忌憚なく指摘して下さって、そして自信のない自分を励まして下さいました。
この面談で、[1]派遣という自信の無さの表れであった選択肢の払拭(年齢的なメリットと、具体的なデメリットの情報を得て) [2]自分が縁を大事にして、続けられる仕事を選んでいく意思力 [3]チャレンジしていいのだという、自分への自信等、多くのものを頂きました。
その日のうちにカウンセリングで出てきた自分の希望に合いそうな企業様を何件か紹介して下さって、他のエージェント様では当日に即決することはできなかったのですが、こちらではすぐに応募することに決めました。それは、自分の性格・人生を洗いざらい話したことのよって、自分自身の思考をすっきりさせることが出来たことと、偏屈なプライドをなくそうと決めることが出来た安藤様との面談があったからこそだと思います。

◆書類審査

選考が開始し非常に驚いたことが、書類通過の連絡の早さです。書類が通って、すぐ電話で連絡を頂いて面接のセッティングをして下さいました。自分が希望した会社以外にも安藤様は私を売り込んできてくれて、可能性を信じて面接に挑みました。
その時点で、業界は大学時代の専攻を元にIT業界を選択、職種は選ばず応募していきました。
基本的な流れとして、面接は二次か三次まで。(株)エリートネットワーク様の対応は早く、他社エージェントが一次面接をセットする前に最終面接まで進んでいくというハイスピードさでした。
一社目の内定を頂いたのは、面接開始から三週間後でした。職種は未経験のクリエイティブ部門。これは、私が現在手掛けているプライベートでの活動とリンクしている仕事でした。
その前後にも、業界は共に一緒ですが、異なる職種で2社の最終面接を受けていました。一社の仕事は残念ながら落ちましたが、もう一社には無事内定。
まさか、自分にこんなにも選択肢が出来るなんて思ってもいませんでした。新卒の時よりも確実に良い条件での転職。始めた時点では思いもよりませんでした。

◆内定を頂いて思ったこと

これまで、大手エージェント様からもご紹介は続いておりましたが、すべてストップ。それまでに、大手エージェント様が紹介して下さった企業様も二社ほど受けましたが、最初に甘いながらも挙げていた条件面ともミスマッチが目立っていて、まったくモチベーションが上がらない状態だったので、やる気がなかったのも事実ですが、何より、(株)エリートネットワーク安藤様の対応との差が、転職活動を他社様でお願いするモチベーションを下げて行きました。
退職後の転職活動だったので、時間は無限だったのですが、紹介される企業様のマッチングの確度が際立って時間を無駄にすることは無く、選考のスピード共に比べものになりません。勿論、これは内定までのスピードにも出ていると思います。
結果として、一社目に内定を頂いた会社に転職することになりましたが、[1]自分のしたい仕事を考え抜いて、職種を選べた [2]内定後、再度面談をセッティングして下さって、詳しく内情を聞けた [3]前職より、資本金・従業員数からして大手の企業を選べた [4]年収が上がったというものでした。
以上は、紹介して頂いた企業が他社エージェントとは確実に違うということもありましたが、贅沢な選択ができたのも、安藤様の手厚いフォローあってのことだと思います。

◆(株)エリートネットワーク様の良かった点

[1]カウンセリングでの細やかな自分の棚卸
私は自分自身に全く自信がなかったのですが、安藤様からの励ましが、転職活動を改めて考えるきっかけになりました。自分を過小・過大評価し過ぎず、やりたいことに素直に、そして縁を大切にした転職活動をしようと心に決めることができました。
業界に関しても漠然と伸びている業界としか決めていなかったのですが、それ以前に末永く続けられる仕事にフォーカスするために、過去の自分の選択の傾向・趣向などを改めて深く考えさせられる棚卸の作業としてカウンセリング時間を長くとって下さったことが一番印象に残っています。

[2]紹介して下さった会社・職種の意外性
まず、自分の経歴からして「営業職」しか他のエージェントさんからは厳しいと言われていました。しかし、安藤様からは自分の大学生時代に行っていた経験を元にIT業界を中心に、様々な職種を紹介して頂けました。IT業界に絞れたのは[1]のカウンセリングによってですが、職種に関しては安藤様に提案して頂かなければ自身では思いもつかぬものばかりで、可能性が広がりました。

[3]細かいメールでのやりとりと電話対応
諸事情があって、昼間電話に出られない期間があったのですが、根気よく連絡してきて下さいました。

[4]個人の担当と企業の担当の業務を一人で兼務
自分が内定を頂いた会社の二件共安藤様が企業側に掛け合って下さっていて、面接後はすぐに反応を知ることができました。また、自分では聞きにくい質問を代わりにして下さっては、迅速に返信下さいました。面接にも実際内定を頂いた一件には一緒に同席して下さって、自分の面談ぶりを見てまた励まして下さいました。

[5]他社との違い
面談時間の差。人として見てくれるかの差です。私は大手転職エージェントに三社、派遣会社に二社登録していました。派遣に関しては自分に自信がなかったので、まずすぐに仕事が見つかるかもしれないという安易な考えによってです。しかし、派遣会社のデメリットは、自身を見てくれずに、書類のみで自分に連絡を下さっているということがまざまざと判る対応でした。
そして、大手転職エージェントの方々は、非常に印象はいいのですが、いいことばかりを述べて、結局書類さえも通らない……の日々でした。面接まで辿り着くことができても、エージェントの方々の言う印象と企業様の印象がまったく違う&企業様の求めている人物像が違ってお時間を頂いていることが非常に申し訳なく感じることも多々ありました。その反面、安藤様が紹介して下さった企業様は、書類の時点で9割通るという差でした。この違いは[4]の差でもあると思いますが、一人ひとりの転職者に対して、企業様に売り込んで下さっているのだという実感が伝わり、言うなれば誠実な対応の違いだと思います。

◆最後に
まだまだ将来のビジョンも固まっていない未熟な自分のことを、最後まで背中を押して下さったのが安藤様でした。どうしても自信を持てない自分自身に将来のことを考えるきっかけを頂いたことを深く感謝しております。ほんの少しのきっかけで出会った(株)エリートネットワーク様ですが、こうしてキャリアのことを考えるきっかけを頂きました。最後まで、皆さまも将来に妥協することなく転職活動をして頂ければと思います。

最後のアドバイスですが、転職活動は、
[1]就業中にした方がいいです [2]偏屈なプライドは捨てたほうがいいです
以上の2点になると思います。

拙い文章になりましたが、皆さまの転職活動がより良くなること、そして(株)エリートネットワーク様の益々の繁栄をお祈りしております。
私みたいに、自信がなかった人間にも転機は訪れたのですから、人を大切にしていれば、きっと良い仕事に出会えます。
ありがとうございました。

体験記検索

職種
業種
キーワード
資格
年収
年齢層を指定
第二新卒
女性の体験記
年齢入力 ※半角数字で入力して下さい。
職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する