本日現在1559
/ バックナンバーも全て読めます

自宅から片道8時間の現場にホテル暮らし。ゼネコン施工管理技術者、東証プライム上場コンサルティングファームへ

自宅から片道8時間の現場にホテル暮らし。ゼネコン施工管理技術者、東証プライム上場コンサルティングファームへ

No.1428
  • 現職

    東証プライム上場 老舗コンサルティングファーム コンサルタント

  • 前職

    東証プライム上場 スーパーゼネコン エンジニアリング本部

八田 雅宣 氏 27歳 / 男性

学歴:国立大学大学院 理系学府 修了
TOEIC 720点
消防設備士(甲種)第4類
消防設備士(甲種)第1類

① 前職への入社理由

学生時代に環境汚染を浄化するための技術開発に係わる研究を行っていたこともあり、仕事においても、世の中をより良くする技術を発掘してその技術を学び、お客様に対して提案・計画・実装までを行えるような仕事をしたいと思っていました。
仕事を探していく中で、ゼネコンのエンジニアリング部門では、受注・企画・設計・施工・試運転までプロジェクトの上流から下流まで一気通貫で携わることが出来、なおかつ上記に触れたような業務を大規模なモノづくりの中で行えると期待し、前職に入社いたしました。

② 転職活動のきっかけ

私自身は入社から退職まで、施工・試運転のプロジェクトの下流部分しか経験することが出来ませんでしたが、これらの業務はいかに上手くプラント建設のQCDSE(Quality(品質)、Cost(原価)、Delivery(工期)、Safety(安全)、Environment(環境))管理をしていくかという部分が肝であり、常に工程の先を考えて関係者をコントロールし、工事段取りを取りまとめる必要がありました。自分で作った計画通りに工事が進んでいった時には、仕事の楽しさを実感いたしました。

一方で、業務に携わる中で下記の部分で大きくギャップを感じるようになりました。
(1) やりがいもあるが、身に付く力や得られる経験の特殊性が強く、また直属の上司を見ていても、この業界でしかやっていけなくなるのではないかと思った。
(2) 業務のメインは顧客とメーカーとの間に立った「調整業務」であり、実際に技術を持っているのは協力会社であるため、顧客の課題解決の場は多いが直接貢献している実感がなかった。
(3) 現場運営の為の雑務や社内承認の為の書類が膨大にあり、その多くが単純作業や頭を使わないような業務で、他業種の知人等と比較して、情けない気持ちを覚えることが多かった。
(4)  実際に自分が設計したものを現場で見聞しないと課題意識を持つべき点もあやふやになると思い、受注・企画・設計といった上流業務も経験してみたいと打診したが、現場が一番力のつく場所だからという理由で異動を一蹴されることもあった。

まだ前職で経験出来ていないことが多くあることが心残りでしたが、上記に加えて人間関係や勤務地も踏まえて長期スパンで考えた際、20代の残り時間をもっと有効活用し、更にビジネスマンとして力を付けたく、これ以上時間を無駄にしてはいられないと思い、転職を決断しました。

③ (株)エリートネットワーク様活用までの背景

業務の都合上、地方でホテル暮らしをしており、日曜日などを使って片道8時間程かけて東京の自宅と行き来するといった生活を送っていました。更に平日も帰りが遅いため、なかなか本腰を入れた転職活動が出来ず、スカウトを頂いた個別の求人案件に余裕がある時に応募する程度で、順調とは言い難い活動でありました。
その中で、2社の他エージェントから、案件を紹介頂いていたタイミングがありましたが、なんとなく転職希望者の世代、レベル感だけを見て、向こうが紹介したい企業の求人案件を並べているような印象を受けました。

やはり、東京に帰任して生活が落ち着くまで転職活動を保留すべきかと迷っていたところ、スカウトサイト経由にてエリートネットワークの転職カウンセラーの黒澤さんから何度も相談の打診のメールを頂いていることに気が付きました。
他社と比べて、何度もお声がけいただいていたことや、文面から熱意を感じることが出来たことから、最後に1社相談してみようと思ったのがきっかけでした。

初回の面談からしっかりと時間を取って頂き、私のこれまでの経験やこれからの希望などのヒアリングや、アドバイスも含めた上で求人案件を紹介して頂きました。これまでのエージェントにはなかった程の寄り添った印象を受け、黒澤さんの下、まずは希望に沿った案件について受け切ってみようと思いました。

実際、面接の都度ご連絡を頂き、過去の事例に基づいたアドバイスや、対策スクリプトの添削、面接対策までご対応頂いて、大変ご助力賜りましたこと、感謝しております。
私の生活スタイルに合うよう、夜間や休日、仕事の合間などに相談対応して頂けたことなども、他社には無く、大変ありがたい部分でございました。

④ 転職先の選択理由

私自身が就労環境を大きく変えたい意志があること。
今までの体力労働に寄った業務から、頭脳労働にシフトチェンジしたいこと。
顧客の課題解決に対し、もっと自身が大きく貢献できるポジションで仕事が出来ること。

この3点に鑑み、コンサルティング業界を選択しました。
その中でも今回の内定先企業は、中小企業を主要顧客としており、経営者と伴走しながら仕事が出来る点、財務会計の知識を身に付けることが出来る点、複数案件を同時にこなし、ハイスピードで会社の業務を学び・習得していける点に魅力を感じました。
前職よりも厳しい環境に身を置き、チャレンジしようと思い、入社を決断致しました。

⑤ 最後に

転職を考えていらっしゃる皆様へ、是非、エリートネットワーク様を推薦させて頂きたいです。
不安に感じていることをそのままご担当者様にお伝えすれば、一人で抱え込むよりもとても効率的に新しい道筋が見えると思います。私自身も前職の業務と出張移動に追われる日々でしたが、とにかくやってみようという気持ちに何度もなりました。
この度はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。 

この転職者を担当したカウンセラーに
転職相談したい

この記事をご覧になったあなたに

関連する転職体験記

転職体験記を絞り込み検索 全ての記事一覧は
こちら