本日現在1364
/ バックナンバーも全て読めます

USCPA、航空会社から、新卒時縁がなかった大手海運会社へ

USCPA、航空会社から、新卒時縁がなかった大手海運会社へ

No.1313
  • 現職

    一部上場 財閥系 大手海運会社 総合職

  • 前職

    一部上場 航空会社 管理部門

瀧川 亮一 氏 34歳 / 男性

学歴:私立大学 文系学部
日商簿記検定 1級
TOEIC Listening & Reading Test 895点
米国公認会計士

⓪ はじめに

・私と同じように転職を検討している方々にとって、少しでも有益な情報を提供すること。
・転職活動で大変お世話になったエリートネットワークさんの転職カウンセラー 黒澤さんに少しでも恩返しをすること。

この2つの目的で、『転職体験記』を執筆いたしました。

① 学生時代の就活

・プライベートを含めて海外が好きだったこともあり、将来はグローバルな舞台で働きたいと考えました。
・就活をする中で海運業界を知り、グローバル且つダイナミックな舞台に憧れ、第一志望としておりました。当時は残念ながらご縁がなかったので、内定いただいた企業の中から、前職を選びました。

② 入社後のキャリア

・社会人になってから会計の面白さを知り、業務と並行して資格勉強に努めました。
また、資格勉強の努力が認められ、次第に数字を扱う業務にアサインされる機会が多くなりました。
・航空会社の総合職は配属がランダムに決まり、そのうえでジョブローテーションを繰り返します。私の場合、資格勉強で強みを明確にしたことに加えて、上司に恵まれたこと、運が良かったこともあり、自分が希望する配属・業務を経験することができました。

③ 転職の背景

・前職では配属や人間関係にも恵まれ、特に不満はありませんでした。
ただ、国内・日本人のお客様をビジネスの中心に据える前職よりも、もっとグローバルな舞台で働ける業界・企業で働きたいという想いは常にありました。
・このような想いを抱えながら、転職に挑戦せずに働き続けるのは将来後悔することになると感じ、30代半ばという年齢で、初めて転職活動をすることを決意しました。

④ 転職活動でこだわったこと

・できるだけ多くのエージェントや転職経験者の話を聞き、転職で何を実現したいのか、何度も自問自答しました。そして、キャリアアップ・年収アップを実現でき、かつグローバルな舞台で働ける業界・企業に絞って転職を検討しました。
・多くの企業がキャリア採用の求人案件を出していることに驚きましたが、転職自体が目的化しないよう、応募企業選びは慎重に行いました。

⑤ エリートネットワークさん・黒澤さんにお世話になったこと

・海運業界への転職は、採用人数が少ないこともあり、ほとんど情報がない状況でした。エリートネットワークさんから情報を提供いただいたことで、自信を持って選考に臨むことができました。
・私は選考や入社に関する条件が多く、企業と交渉するのは難しいと思っておりましたが、黒澤さんが丁寧に調整してくださったおかげで、最善の条件で内定をいただくことができました。

エリートネットワークさん・黒澤さんとの出会いがなければ、内定すらいただけなかったと振り返っています。本当に感謝しております。

⑥ 転職活動のアドバイス

・転職エージェントは活用した方が良いと思います。
応募に関わらず、書類や志望企業に関する相談に無料で応えてくださるケースがほとんどです。情報の取捨選択は必要ですが、プロからのアドバイスは、初めて転職活動をする私にとっては有益でした。
・応募企業が決まったら、その企業が求める人物像に関する情報収集が大事だと思います。面接の短い時間でアピールするためには、この情報を持っているか否かは大きいと感じました。
求人情報に加えて、エージェントやその企業で働いている方から地道に情報を入手できると良いと思います。
・普段面接に慣れていない方は、ある程度場数を踏んでから、第一志望の企業を受ける方が良いと思います。
初めて面接を受けた企業では、手応えがあったにも関わらず、1次面接で不合格となりました。その失敗を真摯に振り返り、オンライン面接への対応方法(目線、部屋の明るさ)、話し方などを改善しました。結果、その後に受けた企業の面接は、通過率が一気に上がりました。

⑦ 最後に

私は運良く志望企業から内定をいただきましたが、どこからも内定を得られなかったとしても、転職活動をしたことについて、後悔することはなかったと思います。

自身のキャリアを振り返ること、他社・他企業を調べることは、決して無駄ではなかったと感じるからです。転職を検討している方は、まずは動いてみることをおススメします。

仕事と並行して転職活動をするのは大変ですが、頑張ってください。

この転職者を担当したカウンセラーに
転職相談したい

この記事をご覧になったあなたに

転職体験記を絞り込み検索 全ての記事一覧は
こちら