本日現在:1227 転職体験記
No.898

3年未満 (1年半) で転職した第二新卒、24歳

前職
外資系 SIer   親会社向けアカウント営業職
現職
マザーズ上場  自動翻訳 ASPサービス会社   法人営業職
桜井 崇 氏 / 24歳
東京理科大学 経営学部 経営学科 卒

●新卒入社から退職に至る経緯

私は学生時代に経営戦略をゼミで専攻しており、授業では企業の経営課題解決や業務改善について学習を深めるだけでなく、他大学と企業の課題解決についてディスカッション行うなど、学問としてだけでなく、将来仕事に活かせるようにという思いで、このゼミを選び、学生生活を送っておりました。

新卒入社の際には 「ゼミで学んだことを活かしたい」 「企業の経営課題解決や業務改善を行うことを仕事にし、社会貢献をしたい」 という思いから、外資系のシステムインテグレーターに法人営業職として入社致しました。1年目は親会社のグローバル研修と日本独自の実践的な営業研修が中心であり、空いている時間に現場でOJTとして先輩営業の同行・議事録作成や資料作成を行っておりました。現場と研修で生じているギャップや時間外労働が多く、大変な毎日を送っておりましたが、営業職として必要な礼儀や習慣、考え方、資料作成など基礎の部分について多くの人々から学び取ることが出来たのは貴重な経験だったと感じております。

研修を終えて、現場配属が本格的にスタートすると、私は親会社の営業や開発の方々を訪問し、彼らと共に協業ビジネスを企画、開発する仕事の担当になりました。ここでは営業部門が主体となって進めるのではなく、自社の開発部門が全権を担っており、「営業が仕事を取ってきても新規の開発案件はリスク (納期・要員・費用) がありそうだからやらない」 「親会社向けの案件は作業が細かく大変だからやらない」 ということを開発部長に強く言われ、私や先輩たちで時間をかけて作った数億円の協業ビジネスですら、門前払いのように断られました。

親会社の方々に申し訳ない気持ち、私達で獲得した案件が保守的な理由で取りやめになっていること、純粋に社外のお客様を相手にしての営業ができないこと、これら3点について上司と相談したにも関わらず、上司を含めた上層部の意向が変わることは無かった為に転職を決意しました。転職については不安な部分が多かったのですが、1年目の研修で培ったビジネスパーソンとしての基礎に多少自信があったこと、年齢もまだ24歳なら経験がなくてもポテンシャルで採用頂ける可能性があることをポジティブに考えて活動を始めました。

●(株)エリートネットワークさんを知ったきっかけ

転職活動当初は、(株)エリートネットワーク様とは別の紹介会社 (2社) に登録しており、そちらのエージェント経由で求人情報が送られ、応募手続きを行うかたちでした。ただ、2社とも転職エージェントと案件担当営業 (企業側担当) が別々の部署になっているため、具体的に企業の求めている人物像が分からず曖昧なアドバイスが多かったこと、案件や社内会議が多く忙しいという理由でコミュニケーションをとる時間が非常に限られていたこともあり、上手く転職活動を進められる方法はないものか悩んでおりました。

そんな中、スポーツ関係の企業求人を何気なく見ていた際にたまたま(株)エリートネットワークさんを知って登録し、大森様から電話がかかってきました。「人材紹介会社の中でも早期から事業展開しており、実績が豊富であること」 「対応している業界が広く、職種も様々であること」 「法人営業兼転職カウンセラーとして支援が出来ること」 「独自のコネクションもあり、他社にない求人情報があること」 の4点を強みとして説明を受け、休日でもご対応して頂けるとのお話しで翌日に面談に伺わせて頂くことになりました。

●(株)エリートネットワークさんの転職サポートについて

ご担当の大森様からこれまで働いてきた企業で感じていた課題意識や将来のビジョンをもとに転職の方向性を決め、システムを扱った法人営業という職種が合っているし、今後のキャリアを考えていく上でも重要なステップになるのではないかというアドバイスを頂き、営業職の中でも自社システムを用いてお客様に支援をするというスタイルの企業に絞って応募する事にしました。

大森様から頂いた求人案件はとにかく書類通過率が高く、全てが私の意向に沿った求人ばかりでした。また、面接直前には必ず企業の概要と求める人物像について1時間ほど情報共有を頂いており、企業研究のやり方も教えて頂きました。これによって自分で企業研究する以上に丁寧に企業の考え方を理解することが出来、且つ勉強すればする程、社会勉強をしているかのように楽しく、より前向きに転職活動を進める事ができるようになりました。実際の選考の際も、内定を取らなければというプレッシャーよりも、受かれば自分のやりたい仕事ができるという楽しみの方が強くなりました。 企業の方々からも勉強熱心さや情報量について褒めて頂けることがあり、毎回丁寧な企業情報を頂けた大森様に感謝しております。

面接でのトーク・スクリプトは、特に入社2年目でやめる私自身に対する長期就労への懸念を払拭する必要がありました。この点に関しては大森さんと何度も丁寧に表現や言いまわしを摺合わせ、話し方や姿勢についてまで確認して頂きました。企業から前向きな返答がもらえなくても、どこがダメだったのか、入念に振り返りを細かく行って頂くこともありました。

このようにして、準備を万全にして臨んだ面接では、しっかりと本音を伝える事ができ、且つ面接官の方にも私の人格や将来性を見てもらえていると感じました。他のエージェント経由で大手の条件の良い企業から内定を1社もらいましたが、大森様にご紹介頂いた企業の方が自分の考えにマッチしているという理由で辞退しました。

●マザーズ上場 自動翻訳 ASPサービス提供会社に決めた理由

今回、内定を頂いた会社は他社と比べ業務経験だけでなく、私の思いに共感してくれて他の応募者よりも早期に採用を決めて頂きました。そして、この事業部長とグループ長のもとでなら、長く仕事を続けて実務経験を培うことが出来るという確信を感じたことがポイントでした。この点については大森様にセッティング頂いた、内定後のフォロー面談で企業と条件交渉を含めて、直接お話を伺うことが出来たのが好印象だったことが大きいです。

今回の転職活動は人生の中でもとりわけ難しかったです。学生時代の就職活動が友人達よりも早く内定を頂いた過去と比べ、今回は総数で何十社も受けてもなかなか決まらなかった事もあり、不安や焦りを感じる事が多かったです。しかし、それでも諦めることなく、時には私より気持ちが先行して熱く語ってくださる大森さんに触発され、励まされたことがあったからこそ結果として2社内定がもらえたと思っております。

恐らく、初めに利用していた他の紹介会社だけでは案件の支援だけで、こんなにも社会勉強をさせて頂けなかったと思います。面接対策やモチベーションを含めた手厚い支援をしてくれたエリートネットワークの大森様だからこそ、難しい壁を乗り越えることが出来たと改めて思います。

●最後に

今回、第二新卒という状態で不安が多かった就職活動でしたが、大森様のアドバイスを真摯に受け止め、真剣に臨み、常に前向きに活動をしていくことで将来への道を勝ち取ることが出来ると思います。今後私のように新卒で入った会社で上手くいかず、3年未満で退職して転職活動される方も、臆せず、自分がどういう道に進みたいか考え、その思いをまずは素直にエージェントの方にぶつけてみてはどうかと思います。

今の会社で不安や不透明な未来を感じているけれども、いきなり就活するのにはリスクや労力が大変と感じている人は多く、始める際の敷居が非常に高く感じると思います。しかし、やりたい仕事や本来の自分のパフォーマンスがこの会社では発揮できないと感じたら、一度相談をしてみるのが一番だと思います。(株)エリートネットワークさんには、丁寧に私の未来を考えてくださった善意ある案内人の方々が多くいらっしゃいます。自分の未来を変えるにはまず小さな行動から必ず道は開いてきます。

体験記検索

職種
業種
キーワード
資格
年収
年齢層を指定
第二新卒
女性の体験記
年齢入力 ※半角数字で入力して下さい。
職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか43社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する