本日現在:1249 転職体験記
No.646

35歳、既婚者システムエンジニア、派遣社員から正社員への転職。

前職
メガバンク系 システム開発会社 プログラマー
大手通信会社系 システム保守会社 決済システム開発 (派遣社員)
現職
大手SIerグループ会社 情報システム運用職
荻本 佐和子 氏 / 35歳
亜細亜大学 短期大学部 経営科 卒

転職に至るまで (経歴)

短大卒業後、新卒で銀行系システム会社へ入社し、汎用機システム開発プログラマーとして3年半勤務しました。その後、オープン系システム開発に携わりたいと思い、独立系SIerの会社へ転職しました。

システム開発部門で、プログラマーから徐々に上流工程に携わることを希望していましたが、受注形態に下請けが多く、また、トラブルプロジェクトの火消し要員として駆り出されることもあり、多忙な日々が続きました。
そのような開発プロジェクトを約4年半渡り歩いた後、営業系部署へ配属となり、リーダーとして営業部署の社内業務改善を1年半、プリセールスを約2年経験。
その後、新設部署立ち上げメンバーとして約半年携わった後、時間も心も余裕がない中でやってきたこれらのことは、自分のしたいことではないと判断し、結婚を機に退職しました。

半年間のリフレッシュ後、再び働きたいと考え、転職活動をスタートしました。
この時は、自分に何ができるのか、また、何がしたいのか明確ではなかった為、ひとまず派遣登録を行い、大手通信会社にて派遣SEとして就業しました。

今回の転職のきっかけ

派遣社員として勤務して2年半経った頃、次の仕事について考えるようになりました。
派遣先からは、この先もここで働いて欲しいとの有り難いお言葉を頂きましたが、派遣では長く働ける保証はありません。また、正社員の方と一緒に仕事をしながら、もっと役に立ちたい、もっとがんばれると思っているのに、大事なところでは蚊帳の外に置かれてしまう派遣の立場を時折もどかしく思っていました。
そこで、今回は、年齢的にも最後のチャンスという気持ちで、正社員への転職を決意しました。

実際の転職活動

転職活動は就業しながら行いました。今回の転職の動機は、長く働ける安定した企業に就職することを目標にしましたので、本当に入社したい企業を1社1社じっくりと受けていき、途中に休みを入れつつ3ヶ月半程活動しました。

応募企業の選定には、それぞれタイプの異なる転職支援会社3社へ登録を行いました。しっかり紹介を行う企業から、私の経歴を見た企業からオファーを頂くシステム以外は、自分で応募企業とやりとりするタイプまで。就職は縁とタイミングだと考えているので、複数のやり方で活動しました。

(株)エリートネットワーク様へは知り合いの紹介で登録致しました。カウンセリングをして頂いた安藤様はとてもフランクな方で話し易く、ざっくばらんにお話しができました。また、私の要望をとても的確に汲み取って下さり、こちらが望んでいるイメージの求人に近い案件を複数ご提示頂きました。安藤様からも、どのような企業に応募するべきかなどご提案があったり、各企業の特徴も求人要項からは読み取れないところをお話しして頂いた為、応募したいと思う企業が絞り易かったです。

派遣社員からの正社員採用

(株)エリートネットワーク様とのカウンセリング時に、現職が派遣社員だから、応募先企業にはそこを重点的に見られるということを仰いました。確かに、面接では 「なぜ正社員から派遣になったのか、そして再び正社員を希望するのはなぜか?」 ということを、必ずと言っていいほど問われました。

しかし、私は派遣社員であることをマイナスだと思っていませんでしたし、正社員から派遣社員を経験した上で、再び正社員を目指す私と一緒に仕事がしたいと思って頂ける企業に就職したいという気持ちで臨みましたので、良い印象を与えようと無理に繕って話すのではなく、前向きな考えで、ありのままを話すことを心掛けました。

今回の転職活動で入社が決まった企業様の最終面談では、私の経歴を見て、最初の1〜2年は、一旦契約社員からのスタートでお願いしたいと言われ、私もそれで問題ないと思いましたので承諾しましたが、オファー面談では 「最終面談のあなたの話で派遣で働いている理由がよく分かったし、あなたの対応を見て一緒に働きたいと思ったので、是非正社員として雇いたい」 と仰って頂きました。

転職活動を終えて

転職の目的や前職にもよりますが、キャリア採用での面接は応募企業から単に合否を得るだけではなく、自身と企業の相性を見る為の絶好の機会だと考えています。勿論、面接では緊張しますが、ありのままの自分を見て頂くことで、少しでも自分に合った企業に近づくことができると思います。

また、エージェントに関しても、悩みや迷いも含め素直にすべてをお話しすることです。今回3つのエージェントを利用しましたが、(株)エリートネットワーク様は書面上の経歴だけではなく、性格を考慮してどのような企業が相性的にも合うかということまで考えて頂きましたし、一緒に転職活動を行っているという印象を受けたのは(株)エリートネットワーク様だけでした。

前述した通り、就職は縁とタイミングだと考えています。その為、転職活動のきっかけや方法は非常に重要であり、出会える企業に対してできるだけ多くの可能性を自分で作っていき、また、人材紹介会社に関しても相性の良い企業様と出会えることが転職活動の成功に繋がっていくと思います。

最後になりましたが、尽力して下さった(株)エリートネットワーク様に感謝致します。
ありがとうございました。

体験記検索

職種
業種
キーワード
資格
年収
年齢層を指定
第二新卒
女性の体験記
年齢入力 ※半角数字で入力して下さい。
職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する