本日現在:1233 転職体験記
No.563

45歳人事マン、2度目の転職で大手人材サービス会社の人事部へ

前職
一部上場 新築マンション分譲会社 総務人事部門 副部長職
   ↓
不動産仲介会社 不動産営業職
現職
大手人材サービス会社 人事部 次長
大川 功 氏 / 45歳
法政大学 経営学部 経営学科 卒
宅地建物取引主任者
マンション管理士

●転職に至る背景

私は22年間勤めた大手の新築マンション分譲会社を平成23年3月に退職し、大学時代からの友人が経営する不動産会社に、1度目の転職を致しました。
大手マンション分譲会社時代は、人事部門に14年半、その他営業本部や内部統制部門、総務部門などの管理部門に従事していました。友人の会社においては、当初の約束では年収維持や管理部門の統括ポジションを約束されていましたが、いざ入社してみると、内情は綱渡り的な経営状態で、とにかく業績を確保するために営業業務を担当してくれと言われ、やむなく営業活動を行っておりました。しかしながら、やはり自分は管理部門の知識、経験を活かしたいと強く思うようになり、会社の業績もかなり際どい状況になっていたため、再度の転職を決意し、平成23年10月に、友人の会社を7ヶ月で退職致しました。

●就職活動のスタート

本来であれば、転職前の会社に在職しながら転職活動をし、転職が決定してから退職するのがベストですが、友人の会社は少人数で長時間労働、スケジュール管理も厳しく、とても並行して転職活動をすることなど出来ない状況でした。そこで、次の会社の目処も立っていない中退職し、45歳で2度目の転職、それも2社目はたった7ヶ月でのスピード退職という不利な状況で就職活動をスタートせざるを得ませんでした。できれば、面接日時などある程度調整 (遅めの時間や土日など) してもらえる会社も多いので、今後転職を希望される方は、何とか在職中に転職先の内定をもらうことをお勧めします。

●就職活動の方法

まずは業界、業種、役職、年収などの希望条件を決めることが重要です。私の場合は、業界は特に問いませんでしたが、自分の知識、経験を考え、人事部門の管理職、年収650万円以上を希望しました。ある程度ハードルを下げた方が採用されやすいとも考えましたが、年齢を考えた場合、相応のポジションの求人でないと逆に決まりにくい、いわゆるミスマッチが発生してしまうと思います。

次に最も重要なことですが、就職活動を支援してくれる媒体や人材紹介会社を選定することです。私の場合は、最初は主な就職支援WEBサイトに登録すると共に、大手人材紹介会社に登録し、紹介やオファーを受けていました。しかしながら、それらの媒体、人材紹介会社は、それなりの求人数はあるものの、応募者が多い、紹介される会社のレベルが低い (業績、規模が小さい、知名度が低い、処遇が低い、面接での対応が悪い、面接結果のフィードバックがない等) などの理由で、結果として中々面接までたどり着けず、また面接まで進んだとしても納得のできる会社には巡り合えませんでした(内定をもらえなかったことも事実ですが・・・・・・)。

そうこうしているうちに3ヶ月、4ヶ月と時間が過ぎ、次第に焦りも強くなり始めました。そんな時にインターネットで色いろ検索する内に、正社員の紹介が専門で管理部門の求人にも強い(株)エリートネットワーク様を知り、即座に登録しました。その後、すぐに面談をしたいとの連絡を頂き、担当の転職カウンセラー横関様と出会い、支援をお願いすることとしました。この出会いが、結果として今日の採用につながった訳ですが、やはり、自分の希望する求人分野に強みを持った人材紹介会社をいかに見つけるかが重要だと思います。強み、得意分野を持っている人材紹介会社は、ニーズが合致した時に一番頼りになると思います。

●(株)エリートネットワーク様の支援

他の人材紹介会社と同様に、(株)エリートネットワーク様についても、まず最初はカウンセリング面談を行います。担当の横関様はとても気さくな方で、どんなことに対しても傾聴してくれました。気付くと、私も安心して色いろなことを話していました。面談というよりは、むしろ会話といったような感じで、そんな中で横関様は私という人物を広い目で見て頂いたのだと思います。 「とても良いお人柄だと感じました。安心して企業様を紹介したいと思います」 と言って頂いた時にはとても嬉しかったことを覚えています。
カウンセリング面談の後、事前に送っておいた職務経歴書を元に厳選頂いたと思われる5件の求人案件を紹介して頂きました。どの案件も魅力的で、(株)エリートネットワーク様のネットワークの確かさ、優良さを感じました。勿論すべてにエントリーしたいと伝え、後は横関様にお任せすることになりました。

その後、今回入社した会社との面談が設定されました。事前に横関様からこの会社が置かれている状況や人事部の課題、目標などを教えてもらっていたので、それらを踏まえて面接に臨むことができました。面接の後には、横関様に連絡をし、内容を詳細に伝えました。この報告を元に、横関様が応募会社にフォローアップしてくれました。想像ではありますが、恐らくは親身になった丁寧なフォローをしてくれたのだと思います。人事部長に続き、その後、経営企画部長、財務IR部長、最後は社長と面接は続き、どの方にもとても丁寧に対応して頂けました。結果、大手人材サービス会社の人事部次長のポストに巡り合えました。

●内定のポイント

内定のポイントは、まさに(株)エリートネットワーク様と、そして転職カウンセラーの横関様と出会えたことに尽きると思います。優良企業との確かなネットワーク、正社員紹介専門の強み、親身になった対応、丁寧なフォローアップなど、9ヶ月という長い就職活動期間の中で出会った多くの人材紹介会社の中でも(株)エリートネットワーク様は “格が違う” と思いました (言い過ぎではありません。本当にそう思います)。内定に至るには自分の活動努力は当然ですが、このような 「ご縁」、人材紹介会社とのご縁、採用会社とのご縁が重要なのだとしみじみ思います。

●就職活動を振り返って

私の場合は就職活動期間、つまり無職の状況が9ヶ月続きました。これだけ長い時間がかかると、家族を養っていかなければいけない立場もあり、正直言ってめげそうになりました。長引けば長引くほど決まりにくくなるのではないか、もしかしてどこにも決まらないのではないか、そんな風に思ったこともあります。

そんな中で横関様は前向きに励ましてくれ、今の状況に繋げてくれました。また人材紹介会社の部長をやっていた経験のある先輩からこう言われました。「君が探そうと強く思っていれば、君を必要としている会社は必ずある。きっと出会いがある。それがご縁だ。ご縁は必ずあるんだ。」 その時は多少の気休めかなと思う部分はありましたが、今はその通りだったと強く思います。これから転職しようと思っている方々にそれを伝えられればと思います。
本当にお世話になり、ありがとうございました。

体験記検索

職種
業種
キーワード
資格
年収
年齢層を指定
第二新卒
女性の体験記
年齢入力 ※半角数字で入力して下さい。
職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか43社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する