本日現在:1298 転職体験記
No.3

30代、ビジネスキャリアはゼロ。営業職への転職

前職
フィットネスクラブ運営会社 経営企画
現職
ISO取得コンサルティング会社(新宿) 
コンサルティング営業
十河 義寛 氏 / 35歳

私は今まで何度か転職を繰り返しています。高校からボートというスポーツにのめり込み、慶應義塾大学体育会ボート部で飽き足らず、名門東レ(株)滋賀ボート部という実業団の選手、そしてコーチを経験し、全日本選手権優勝や世界選手権出場を果たしました。(株)インテックボート部ではプロコーチの真似事をしながら、最後にはボートというスポーツを土台として会社設立に関わるところまできてしまいました。その中でしていたことは、自分の理想とするものを「ここにもない、あそこにもない・・・。」と探しているようなものでした。ところが、ビジネスの世界をあまり知らないままに有限会社シーシェルという会社設立の中心メンバーとなり、その中で出資者といい関係が築けず、退職することになりました。
この時点で大学卒業後10年という月日がたち、私は34歳になっていました。この間には結婚し、子供もでき、そのうえ退職する時には妻は身重という状況でした。こういった中で転職活動を始めたわけですが、状況は非常に厳しいものがありました。今までの転職は幸運にも自分で仕事を見つけてきていましたが、今回は年齢的な障害、スポーツ以外の自分のセールスポイントがない、といったことで転職活動はにっちもさっちもいかない状態に陥りました。この時点で私は大阪に住んでいましたが、思い切って東京の友人に現在の状況を相談することにしました。この友人に(株)エリートネットワークを紹介してもらうことになりました。不安しかない状況の中で上京することにしました。
早速カウンセリングを受けましたが、その結果は自分にとって思いもよらないものでした。スポーツ中心に生きてきたとはいえ社会人を10年以上続けてきたわけですので多少なりともビジネスの世界に対してキャリアは積んでいると自負していましたが、「今までが幸運すぎた」「ビジネスキャリアとしてはゼロ」といった言葉を聞いて将来に対して先が真っ暗になったと絶望感すらありました。
しかし、その後、私のゼロのキャリアの中から少しでも拾えるものを拾っていただいた形で就職することに成功しました。カウンセリングの中で、私がコーチという仕事をしていた中で「人に何か一定の情報を伝えるコミュニケーション力、そして、いっしょに成果を作り上げる」ということが大切であると感じていたことから、「コーチの経験を少しでも生かしたい」という希望を聞いていただけたと思っています。また、アドバイスとして私にとって現時点で一番デベロップし易いキャリアは「営業職」であるということを教えていただきました。  
現在は株式会社D.O.M(ISO認証取得コンサルティング会社)の営業として西日本を中心として走り回っています。コンサルタント並みの知識を必要としながら、顧客に対してその知識の中から必要なことを伝え注文を取る「営業」をするということは難しいものですが、これを解決していくことは非常にやり甲斐があります。また、小さな会社(従業員73名)ではありますがその分風通しがよく、いろいろな話を社長を交えてじっくりできるということもよい経験になっています。 
最後に私の経験は、これから転職を考える方には参考になりにくいと思いますが、今回転職活動を支えてくれた、家族、友人、そして(株)エリートネットワークの方々に心より感謝しています。

体験記検索

職種
業種
キーワード
資格
年収
年齢層を指定
第二新卒
女性の体験記
年齢入力 ※半角数字で入力して下さい。
職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する