銀行営業 職務経歴書フォーマット

職務経歴書

200X年X月X日現在
氏名:○○ ○○

【経歴要約】
○○大学○○学部卒業後、株式会社○○銀行に総合職として入行。△△△支店に配属となり、半年間、個人窓口業務を経験した後、法人営業アシスタントを経て法人営業担当となる。入行からアシスタント時代には銀行業務の基本から顧客対応などを学び、その後、主担当者として融資業務や担保業務からIPOやM&Aに関する業務まで、法人営業として一通りの経験を積み、様々な商品や金融に関する知識を身に付けてきた。常に新しい知識を吸収するべく、社内外の研修にも積極的に参加した。これらの経験を生かし、更なるキャリアを積んでいきたいと考えている。

【職務詳細】
◆20XX年X月~現在  株式会社○○銀行

事業内容:金融業及びそれに付帯する業務
資本金:○○百万円  売上高:○○百万円  従業員数:○○名

期間 担当業務 担当先/実績
20XX年X月

現在
○○支店へ異動
営業第△課に配属。
既存顧客20社の担当者となる。

【具体的な業務内容】
■融資のための稟議作成
■要注意先・破綻懸念先約5社の金利適正化、貸出金回収、保全交渉、債権回収業務
■信用格付け、企業分析作業(8社)
■担保評価、管理業務
■顧客営業支援
■M&Aに関するアドバイザリー業務
ほか
【実績】20XX年X月~現在
運転資金支援:○○百万円(X社)
設備資金支援:○○百万円(X社)
私募債起債:○○百万円(X社)
営業支援:○件(X社)

【主な取引先】
■教育出版会社
■システムコンサルティング会社
■医薬品卸会社
■化学品専門商社
■飲食サービス会社
■不動産仲介会社など
(従業員数:50~400名 売上高○○~○○○百万円)
20XX年X月

20XX年X月
△△△法人営業部所属
支店区域の中小企業を担当

【具体的な業務内容】
■融資、預金、為替各種商品のセールス及びそれに係る事務作業
■財務分析、B/S改善の為の財務アドバイザリー業務
■デリバティブ商品セールス(キャップ、金利スワップ、通過スワップ)
など
【主な担当先】
■システム開発会社
■ビルメンテナンス会社
■人材派遣サービス業など
(従業員数:30~400名、売上高○○~○○○百万円)
新入社員○○名のトレーニー業務を担当
■トレーニング業務
■目標設定・業績管理業務
■評価業務
など

20XX年X月

20XX年X月
法人営業アシスタントとなる
既存取引先であった大手企業に係わる業務を中心にミドルオフィス業務を行う

【具体的な業務内容】
■担保評価
■稟議書作成
■回収等
ほか
【主な担当先】
■マザーズ上場 大手IT企業に対する融資事務
■東証一部上場 大手食品メーカーに対する融資事務
■大手流通業に対する不動産担保事務等
など
20XX年X月

20XX年X月
△△△支店配属
1ヶ月間の研修の後、個人窓口を6ヶ月間担当
■個人向け住宅ローン業務
■窓口相談業務
ほか

【資格】
・20xx年x月 銀行業務経験3級
・20xx年x月 証券外務員1種
・20xx年x月 TOEICスコア 780 取得
・普通自動車免許

【PCスキル】
Word、Excel、PowerPoint

以上

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
転職ノウハウ
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する