転職カウンセラーが、日々の業務の中で感じたことを綴っています。
統計数字やニュースからはつかみづらい"マーケットからのメッセージ"に触れて下さい。

アキバ系オタクもグローバル化

現在のデフレ経済真っ只中の転職市場において、
活況を呈している業界の1つは、
「ネット・モバイル業界」である。

TVを見ていても、携帯電話で無料ゲームを提供する企業のCMが
連日連夜放映されている。
AKB48ばりに目にしない日はない(笑)。

もともと、ガラケーと呼ばれる、
日本独自の進化を遂げた携帯電話(ガラパゴスケータイの略)では、
音楽のダウンロード、無料ゲーム、占い、ニュース、まんが等々、
多種多様のサービスが日々進化を遂げながら提供されてきた。

そこに、アップル社のiphone、グーグル社のXperia(エクスペリア)など、
スマートフォンという新たなツールが登場。
現在、ネット業界で最も成長しているソーシャルゲームも、
言語さえ変えればスマートフォンに対応できるというように、
スマートフォンの登場は、まさに、
ビジネスをグローバルに拡大するチャンスなのである。

そこで、ネット・モバイル業界の各社が打ち立てたのが、
「グローバル戦略」である。
採用活動においても、グローバル人材を求める動きが活発化している。

そんな中、グローバル化に更なる拍車を掛けたのが、
楽天(株)の「英語社内公用語」宣言。

あれからというもの、
各社英語のできる人材、ひいては海外でのビジネス経験を有する
国際感覚を具備した人材を求める流れは強くなり、
もはや逆らう事はできない状況である。

現に、ネット・モバイル業界の各社は、
MBAホルダーや総合商社出身者、NY州の弁護士、USCPAホルダー等の
国際人材の獲得に積極的である。
企業によっては、外国籍の人材の採用も積極的に進めている。

ちょっと前までは、アキバ系オタク人材でもOKだったのが、
今やグローバルなビジネスセンスを備えたアキバ系オタクでないと
おいそれと採用されない時代になりつつある。

これから転職を考える人にとっては、”英語”が立ちはだかる
大変な時代に突入してきたとも言えるだろう。

みんな〜、英語頑張ろう!

(No.155/S 記)

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
転職ノウハウ
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する