転職カウンセラーが、日々の業務の中で感じたことを綴っています。
統計数字やニュースからはつかみづらい"マーケットからのメッセージ"に触れて下さい。

面接の基本

今は、未曾有の不景気。
有効求人倍率も0.42倍。失業率も5.5%。
内定を獲るのは、とても大変である。


そんな時代だから、皆沢山の企業へ応募する。
弊社にご登録でお見えになった時には、
既に200社以上の企業へ応募済みです、という事も
珍しくない。


ただ、応募された会社についてお聞きすると、
社名すらぼんやりとしか覚えていない方も多い。
確かに、数多くの企業に応募しているのだから・・・とは思う。


しかし、少し突っ込んでお話を聞いてみると、
紹介会社からもらった求人票しか読まずに、
面接に臨んでおられる方も多い。


それでは、面接は受からない。


冒頭に記載の通り、今は、未曾有の不景気なのである。
先日弊社に御来社頂いた
人気の大手インターネット企業の中途内定率は、
何と1%弱という。100人応募しても1人受かるか否か。
そんな厳しさである。


だから最低限、
受験する企業のホームページは「熟読」して臨みたいものである。


「熟読」くらいで受かるのか?と突っ込みたくもなるだろう。


私共で言う「熟読」は最低限3時間以上の事を言っています。


ほとんどの方は、そこまではしていないです。
よくやって30分程度。


もちろん、その会社のサイトを眺めるだけでなく、
同業他社はどういった会社があるのか?
この会社の優位性は何か?
どういったビジネスモデルで収益を上げているのか?
といった事までも含みますが、
その会社を取り囲む状況をしっかり理解せずに、
その会社を理解した事にはならないからである。


と考えれば、3時間でも全然足りないくらいである。


現に、私共が営業に行く際、
事前準備として2時間以上ホームページの読み込みをした上で
訪問しています。


自分の一生を左右する企業選び。


手を抜いていい訳がない。


「面接の基本」すなわち「事前準備」である。
詳しくは、直接お問い合わせ下さい。

(No.139/S 記)

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
転職ノウハウ
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する