シェアードサービスとは?

シェアードサービスとは、一つの企業グループ内の複数の組織で共通に行われている間接業務を、集約してそれらの業務を専門に行う別組織を作り、そこから各組織へのサービスを提供することで、コストの低減を図る経営手法のことです。 シェアードサービスの対象となるのは、情報システム、経理財務人事法務総務購買、物流などです。

教育・研修給与計算、勤怠管理などの業務を集約し標準化することで、人件費や諸経費を削減でき、またサービスを提供する側とされる側になることで、間接業務の品質の向上を図ることができます。

同じグループ内に、「○○(会社名)シェアードサービス(株)」のように別会社を設立して、グループ各社で発生する間接業務を全てシェアードサービス会社に移行するケースや、支社・支店・工場など各地にある拠点の間接業務を本社にあるシェアードサービス部門で代行するというケースもあります。また、シェアードサービスをグループ会社ではない全く別の企業に提供する、シェアードサービス業務専門の会社もあります。

分社化した企業や、M&A等で子会社が増加した企業など、シェアードサービスを導入する企業が増加しています。

「シェアードサービス」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する