労務とは?

労務とは、労働に関する事務一般を行う職種のことで、働く上でのルールを作り運用しているのもこの職種です。一般的に、労務の仕事は人事総務部門に属している企業がほとんどです。

具体的な仕事内容は企業により異なりますが、社会保険手続、給与計算、健康診断の実施、衛生委員会の実施、福利厚生業務、人事データ等の管理・分析・レポート作成などが主な業務となります。大企業では、社会保険手続や給与計算は、外部の協力会社にアウトソーシングしているケースが多く、その窓口を労務担当が行っています。

また、最近は労務などの間接業務をシェアードサービスにしている企業も増加しています。

【労務に必要な経験・スキルとは?】

社会保険労務士資格は歓迎されます。また、社会保険事務所での経験をお持ちの方が、事業会社の労務職として採用されるケースもあります。

社員とのコミュニケーションの機会が多い企業では、対人折衝能力が必要とされます。
製造業では「製造業での労務経験者」が求められるなど、同業界・同規模の企業での経験が重視される傾向があります。また、人事部門内でのジョブローテーションがある企業も多く、「社会保険だけ」など、ひとつの分野だけの経験ではなく、人事業務全般の経験があると、転職の際の選択肢が広がるでしょう。

「労務」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する