ジョブローテーションとは?

ジョブローテーションとは、定期的な異動のことです。「ローテーション」ということもあります。単なる配置転換ではなく、長期雇用を前提として、一つだけではなく様々な業務を経験させることで社員の能力開発を促すことを目的とする人事施策です。

幅広い業務を経験させることでゼネラリストを育てることができるというメリットがある一方、長期的に取り組まなくては習得できない専門的なスキルを伸ばしにくいといったデメリットもあるといわれています。

日系企業の総合職などではゼネラリスト型の人材育成が主流で、2~3年ごとにジョブローテーションを行っている場合が多いでしょう。

「ジョブローテーション」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する