本日現在1559
/ バックナンバーも全て読めます

2度書き直した職務経歴書。効果は・・・

2度書き直した職務経歴書。効果は・・・

No.69
  • 現職

    ジャスダック上場 デジタルコンテンツ
    サプライヤー 携帯電話広告のプランナー

  • 前職

    中堅広告代理店 アカウントエグゼクティブ

森田 浩美 氏 37歳 / 女性

学歴:西南学院大学 法学部卒

不安なスタートでした。



そもそも2004年3月末まで働いていた広告代理店も中途採用で入った会社でしたが、その前の会社(業界新聞社)に退職届けを提出したのは、次の就職先が決まってからでした。しかし、今回は次のあてもないままに早期退職に応募。募集開始から締め切りまで1週間の猶予しかなく、本当に短い期間での決断でした。経済環境も決して良くないし、第一、前の転職時に比べて年齢が高くなっている訳ですから次の仕事が見つかるのだろうか、という思いは徐々に強くなって行きました。



特にあせりが出てきたのが、3月の初旬でした。早期退職に応募したのが2月初旬。それからすぐに(株)エリートネットワークさんに登録しました。エリートさんを選んだ理由は、昨年10月に主人がエリートさんを通じて転職に成功したからです。私自身、転職は7年ぶりでしたし、現在の会社の経営環境悪化もかなり突然だったため、主人の転職以外に情報がない中での選択でした。



登録後、エリートさんでカウンセリングを受けたのですが、まず私が指摘を受けたのが、職務経歴書が簡素過ぎるということ。結局、職務経歴書は2回書き直すことになり、完成までに、1ヶ月近くかかりました。結局、書類さえできてしまえば、それからは早かったのですが、1社も面接を受けないままに3月を迎えた時は本当にあせりました。



最終的には、3月中旬には内定を頂き、今となっては、大した苦労をしなかったように思えるのですが、退社を決断してから内定を頂くまでの1ヶ月半に関しては、精神的に非常に参ってしまったこともありました。そんな時もカウンセラーの安藤さんの励ましがあったからこそ、なんとか頑張って来れたと思います。



もちろん、カウンセラーの安藤さんからは精神面のサポートだけでなく、現実的な面も色々とアドバイスを頂き、それが、最終的には転職の成功につながったと思います。職務経歴書を書き直させられていた時は、「先に案件をくれ!」と思わないでもなかったのですが、やはり、詳細な職務経歴書があったからこそ、面接のチャンスもできた訳ですし、その後もスムーズに進むことができたように思います。その他にも、アプローチしている企業に過去どのようなタイプの人が決まったのか、何回位の面接で内定が出るのか等、詳細な周辺情報を頂けたことも非常に助かりました。



自分で直接応募をしていたら、今でもきっと仕事は見つかっていないと思います。転職もノウハウが必要だし、そのノウハウなしには、同じ自分でありながら、転職は不可能だったと思います。たまたま、主人の紹介で登録した会社でしたが、今回はエリートさんに間に入って頂いて初めて、成功した転職と言えます。本当にありがとうございました。

この転職者を担当したカウンセラーに
転職相談したい

この記事をご覧になったあなたに

関連する転職体験記

転職体験記を絞り込み検索 全ての記事一覧は
こちら