本日現在1559
/ バックナンバーも全て読めます

出版社の広告営業から駐車場運営の法人営業へ

出版社の広告営業から駐車場運営の法人営業へ

No.62
  • 現職

    一部上場 駐車場運営会社 法人営業職

  • 前職

    大手出版社 広告営業職
    アメリカンフットボール全日本学生チャンピオンチーム・元選手

鹿島 勝久 氏 34歳 / 男性

学歴:

転職のきっかけ

もともと実家の家業を継ぐことを前提に、新卒時から現在の仕事に就きました。「まず、10年間は同じ会社で頑張ってみよう」と考えていました。広告営業の仕事をしていましたが、社風、人、共にとても魅力的な人達ばかりで、とにかく全てが勉強でした。次のステップを考え始めたのは入社してから10年目を迎えた頃でした。自分のタイプや性格も含め、置かれている環境から「今、この会社でしていること、これからやること、更に何を得ることができるのか」をじっくりと考えました。将来自分のやることを念頭に置いた時に、今の状況では身に付かないことがあること、自分の性格上、合ってない部分があることを再発見すると共に、それなりに受け止めてはおりました。その後、徐々に、将来に向け、足りないものを得るために転職を強く意識するようになりました。転職の情報を集め始めると、そろそろ年齢的に厳しいことを知り、タイミングを逸しないようにすることだけには特に注意するようにしました。また、家族もいるので、できれば無職の期間がなくスムーズに次の会社に移れることも優先しました。

転職活動中

転職活動は、情報収集・面接もさることながら、「自分の将来したいこと」「自分の棚卸」と「おかれている環境下での優先順位決め」にかなり悩み、考え抜いた末に結論を出すことにこだわろうと決めました。

・将来自分のしたいこと

・今の自分にできること

・今の自分に不足していること

・自分の得意なこと

・自分の不得意なこと

・家族環境、経済状況

・上記ポイントを踏まえ、こだわること、妥協すること

などの整理、決定に多くの時間を費やしました。

そんな中、会社の先輩の紹介で、(株)エリートネットワークさんと出会うこととなりました。

エリートさんには転職に際しての情報提供や心構えもさることながら、私のキャリアデベロップメントに関してのアドバイスを親身にまた適切に、そして各企業のご紹介もして頂けました。

最後に

今はご紹介頂いた一部上場駐車場開発・運営の会社の法人営業職としてステージが変わりました。入社してまだ一週間ですが、ご説明頂いたとおりの社風、私に合った仕事内容であり、将来に向けての道筋がつけられるものであると確信しており、非常に満足しております。他の人材会社は、会社の紹介はしてくれるものの、キャリアプランに関してのコンサルにおいてはなかなか私自身が合点、納得できることをおっしゃることはほぼなかったのですが、エリートさんのコンサル力にはただ脱帽と感謝の次第です。ありがとうございました。

この転職者を担当したカウンセラーに
転職相談したい

この記事をご覧になったあなたに

関連する転職体験記

転職体験記を絞り込み検索 全ての記事一覧は
こちら