本日現在1359
/ バックナンバーも全て読めます

元警察官、大手電機メーカー、有名外資系企業を経て、安心して働ける一部上場企業への転職。

元警察官、大手電機メーカー、有名外資系企業を経て、安心して働ける一部上場企業への転職。

No.619
  • 現職

    一部上場 セキュリティ担当課長

  • 前職

    警察官 →大手電機メーカー →有名外資系企業 セキュリティ・マネージャー

吉瀬 靖彦 氏 40歳 / 男性

学歴:愛媛大学 理学部 卒 少林寺拳法5段、柔道4段

私の今までの転職状況

私は地方国立大学を出た後、某県警で警察官を拝命し、その業務の中でパトカー、刑事、大臣の身辺警備、機動隊の小隊長と色々な経験を積んできました。しかし順調に出世していく中で、次第に 「民間企業で今までの経験を活かす仕事をしてみたい」 と思うようになり、35歳を契機に東京の大手電機メーカーのグループ企業に転職し、それから40歳の今までに、外資系大手小売業、日系総合エンタテインメント企業、と計3回の転職を行なっています。

公安職であり公務員の中でも特に給料の良い警察官からの転職でしたから、周りからはかなり反対されました。
一般的に警察官というものは、転職市場では 「つぶしが利かない」 と言われています。
完全に上意下達の世界であり、その場の空気を読んだり、相手の気持ちを鑑みてのコミュニケーション等はほとんど行われていませんでしたから、その雰囲気のまま転職しても民間会社の空気になじまずにすぐに辞めていく、といった話を何度も耳にしています。
私も最初の2年間は馴染めずにかなり苦労しましたが、転職を重ねていくうちに給料もポジションも上げていくことが出来、結果以前よりも待遇が上がりましたので、私の転職活動はトータルで見れば成功だったのではないかと思っております。

転職活動で良かったと思える点

転職活動を振り返って良かったと思える点を考えてみました。

・一貫した経歴とスキル
私が今まで勤めてきた会社の業種は様々でしたが、「セキュリティ」 というスキルの軸がぶれたことはなく、それが結果として良かったように思います。
またその軸を中心に、総務業務という枠組みの中で防災、BCP、安全衛生等、職務の幅を広げていくことができました。

・タイミング
過去転職3回のうち、2回はちょうど景気が上がり調子で転職市場も活発な時でした。採用する企業としても、「欲しい時に欲しい人材を手に入れたい」 という要望を持っていますので、どんなに優秀であったとしても時期が悪ければ採用され辛いでしょう。また、時期によって出てくる求人内容もかなり違っていました。
スキルと経歴を持っているからといって必ずしもいい転職先に行ける訳ではなく、むしろタイミングのほうが重要であることを実感しています。ですので、エージェントの方やweb等を使って常に求人に対してアンテナを張っておくことが大事だと思います。
短期の転職活動では自分の市場価値も分かりませんし、転職したにしても、転職がうまく行ったのかどうか疑問を持ち続けることになると思います。
また、今在職している会社についても、今後伸びていくのか否か、残ったほうがいいのか、転職したほうがいいのか、タイミングを冷静に見極める必要があります。

・在職しながらの転職活動
仕事をしながらの転職活動はかなり厳しいです。周りの人間にも相談しづらいですし、モチベーションも下がり、精神的にも不安定な状況になりがちです。
ですがどんなに辛くても転職先が決まる前に自分から仕事をやめるのは控えたほうがいいように思います。今の仕事と求人先の仕事を常に天秤にかけながらこちらの主導で進めていくことができるからです。

・人材紹介会社
今までの転職活動はすべて人材紹介会社の方を通して行って来ました。在職しながらの転職活動はかなり大変ですので、相談できる相手がいるというだけでも気持ちを落ち着けることが出来、大きなアドバンテージになると思います。
また30代前半の最初の転職では、幅広く会社を探すのに大手の人材紹介会社を活用していました。求人を多く持っていて幅広く探すことが出来たからです。
ところが40歳前後である今回の転職活動で同じようにお願いしたところ、やりたいポストがかなり少ない割に応募者がそれなりに数多くいるため、スキルや経歴が求人にマッチしているにも拘わらず、書類ではねられて一次面接まで行き着くことができませんでした。どうも窓口の人事担当者に書類を送っていただけのようで、通らなかった理由を尋ねても、向こうの要望に合わなかった等漠然としたありきたりな回答ばかりで、明快な答えは返って来ませんでした。

ですので、年齢がある程度上でご自分のスキルや経歴を売り込みたいと思っている方は、直接人事担当者と強いコネクションを持っていて、こちらのスキルや経歴を売り込んでくれるような専門性の高い人材紹介会社にお願いするのがいいと思います。今回私はそれで納得の行く転職ができ、満足しています。

最後に

今回お世話になりました転職カウンセラーの今沢さんには、本当に良くして頂きました。
今回の転職は求人票が出ているようなオープン且つ具体的な案件ではなかったのですが、各企業の人事担当の方の要望を日頃から積極的に収集していらっしゃるようで、私が “こういった仕事を行いたい” という要望を出した時に、すぐ人事の方と調整して面接を設定して頂きました。ですので求人内容も具体的に固まっていない中で一次面接は行われ、役員の方とお互い話し合いながら仕事内容を煮詰めていくというような雰囲気でトントン拍子に進んでいき、結果、一週間もかからずに内定通知を頂くことが出来ました。
また、今沢さんからのご紹介だから大丈夫、といった雰囲気もあり、私の経歴に関する確認の質問がほとんど無かったのにも驚きました。

今沢さんには本当に感謝しております。
皆様にも良い転職の縁がありますよう、お祈り申し上げます。

この転職者を担当したカウンセラーに
転職相談したい

この記事をご覧になったあなたに

転職体験記を絞り込み検索 全ての記事一覧は
こちら