本日現在1559
/ バックナンバーも全て読めます

今回の転職活動で得た糧と教訓

今回の転職活動で得た糧と教訓

No.239
  • 現職

    SP代理店  法人営業

  • 前職

    中堅 広告代理店  法人営業

村山 早苗 氏 35歳 / 女性

学歴:明治学院大学 経済学部 商学科 卒

10月04日 (株)エリートネットワークからの電話
10月12日 (株)エリートネットワーク 担当カウンセラー安藤さんとのカウンセリング

10月24日 (面接第一次)広告代理店 A社
10月26日 (面接第一次)ECサイト企画運営 B社
11月01日 (面接第二次)ECサイト企画運営 B社
11月09日 (面接第一次)プロモーション関連 C社
11月15日 (面接第二次)プロモーション関連 C社
12月28日 (面接第一次)広告関連 D社
02月01日 (面接第一次)SP代理店 E社
02月15日 (面接第二次 → 当日内々定)SP代理店 E社

02月21日 内定書受領

【御礼】

半年間ご担当して頂きましたカウンセラーの安藤さんにこの場をお借りして、改めて御礼申し上げます。併せて、異質な経歴を持つ私を担当して頂きましたこと深く感謝いたします。また、今後(株)エリートネットワークさんに登録をされた方が、私の手記を見て希望を持って面接に臨めればと思います。

【私】

高校を卒業後、4年間就職し、短大、4年生大学へ編入し、再度社会に出たのが、26歳でした。‘90年のバブル全盛の余韻の中で働き、26歳で改めて会社に勤めた’98年の世の中の仕事量の変わりようには驚きました。マスコミ業界で働くために大学へ進学し、自分の中で可能性を持ちつつ、次から次へと転職を繰り返していました。時には生意気な性格だったのでしょうか、会社を追い出されたり?!(笑)もしました。性格的に仕事には真面目で、正論派、バブルの余韻で働いている社員と、経営の危機感を感じている経営者の間で、私は、経営者には好かれ、現場の社員には煙たがれるようで、組織に染まらなく退職をしたこともあります。今回内定を頂き、2007年4月から働かせて頂ける会社は、派遣登録を含め、8社目になります。良くも悪くも、7社の視点から仕事を行ってきて、業界のポジションだけは変更しなかったので、どこの会社も入社後すぐ即戦力として働けたことが私の強みかもしれません。

【(株)エリートネットワークさんに登録して】

意外に自分のことを知らなかったので焦りました。面接の基本の基本ですが、『趣味は?』『特技は?』『長所・短所は?』『夢は?』という質問にあたふた答えた時もありました。また、転職経験が多いせいか、年齢的なものなのか、その他の面接の質問内容も、今までの転職とは違ってレベルが高かったような気がします。1社落ち、2社落ちと、もう転職は無理かなと思いながらも半ば諦めかけた時もありました。仕事の合間に転職活動を行っていたので、落ちたことに対しての落胆は少なかったのですが、2社目から良い返事が頂けなかった時、『きっとこの会社とは、縁がないんだ』、業界は狭いので『風のうわさで、あの時の子、採用すれば良かった』と思われるように自分を磨こうと気持ちの切り替えをして、担当カウンセラーの安藤さんが紹介してくれる会社へ面接に臨んだ時もありました。途中、安藤さんからの厳しいアドバイスや性格・コミュニケーションの欠点などの指摘を受け、真面目に自分を見つめ直せたことも今回の糧だと思います。安藤さん『ありがとうございます。』転職先が決まった今、(株)エリートネットワークさんに登録して本当に良かったと思います。最後に、これから(株)エリートネットワークさんを通して、企業を紹介される方は、担当カウンセラーの方に身を任せ、自分とちゃんと向き合えば必ず良い企業とめぐり合えると思いますので、一足先に私は転職しますが、影ながら応援できればと思います。

この転職者を担当したカウンセラーに
転職相談したい

この記事をご覧になったあなたに

関連する転職体験記

転職体験記を絞り込み検索 全ての記事一覧は
こちら