本日現在1559
/ バックナンバーも全て読めます

人材紹介会社を使うメリットとは。

人材紹介会社を使うメリットとは。

No.102
  • 現職

    モバイル専門広告代理店 法人営業職

  • 前職

    中堅損害保険会社 総合職→ 
    PR会社 アカウントエグゼクティブ兼プランナー

田辺 裕美 氏 26歳 / 女性

学歴:東京女子大学 文理学部 英米文学科卒

職務経歴書の私

大学卒業後、新卒採用で中堅損害保険会社に女性総合職として入社。1年後に知合いの紹介でPR会社に転職。その1年後、某団体にて派遣社員として勤務。現在に至る。

若干(?)26歳という年齢で、既に3つの職を経験しています。

勿論その時々で深く悩み、自分なりの答えを出してきたつもりでした。自分の成長には常に貪欲に前向きに取り組んできたという自負もありました。

そんな3年半を過ごしてきて、派遣社員である今の立場にやはり将来の漠然とした不安は否めなかったし、自分のエネルギーを必要とされる職場で働きたいという気持ちがありました。目指していた資格の勉強も一段落した頃で、ネットで転職情報を見ていたところ、偶然(株)エリートネットワークさんに登録していました。

転職活動

すぐに、ご担当のカウンセラーの安藤さんにカウンセリングして頂き、今迄の自分を包み隠さずお話しました。この様な転職歴の多い私に対して、あんなに親切にご対応頂いたことは今振り返っても脱帽ものです。業種等特に希望がなく、兎に角「元気の良い会社に入りたいんです!」という私の無謀で稚拙な要求にも、一緒になって考えて下さり、私という人間性を理解して頂き、その上で私にフィットしそうな会社を親身になって探して下さいました。

自分ひとりで就職活動をしていたなら、まず私は書類の段階でほとんどの会社で相手にされていなかったと思います。転職を重ね続けて、これと言った技術や実績もない私に、普通の会社なら面接にさえ時間を割いてはくれないでしょう。(株)エリートネットワークさんに強力なアシストをして頂いたお陰で、幾つかの会社から面接をして頂く機会を与えて頂きました。後は、面接で私という人間の人となりを気に入ってもらえれば良いご縁に結びつけることが出来ると思っていました。しかし、物事はそううまく進むものではなく、立て続けに一次面接で「残念ながら・・・」というお返事を頂いてしまいました。モチベーションが下がり切ってしまっていた私に早速カウンセラーの安藤さんから、「もう一度お会いしましょう」とフォローが入り、そこで、「面接官の前で、優等生を演じる必要はありません。もっとエネルギッシュな田辺さんを素直に表現してみたらどうですか?意識的に馬鹿になって面接を楽しんでみてください。」と笑ってアドバイスして下さったのです。確かに私は、少し背伸びをして、面接に臨んでいたように思います。お陰でその後の面接ではリラックスした状態でむしろ面接を楽しみながら、希望する会社から内定を頂くことが出来ました。

振り返って

今回のこの転職活動を振り返ってみて、自分自身について深く考えることが沢山ありました。そんな中で、今迄は根拠のない自信やうぬぼれで自分を過大評価している部分が多かったのですが、そんな自分を客観的に第三者の視点で、ご担当のカウンセラーの安藤さんはアドバイスして下さいました。ある時は自信を持たせて下さり、ある時には、冷静にご指摘下さったり、私を上手にコントロールして頂いたように思います。親でもない友達でもない方に、あんなに親身に相談にのってもらえ、自分自身を深く見つめ直すことが出来たことは貴重な経験ですし、私自身が成長させて頂いたように思います。今は最終的には満足する結果を得ることができ、次なるステージでの活躍にわくわくしています。本当にありがとうございました。

この転職者を担当したカウンセラーに
転職相談したい

この記事をご覧になったあなたに

関連する転職体験記

転職体験記を絞り込み検索 全ての記事一覧は
こちら