MRとは?

MRとは、メディカル・リプレゼンタティブ(Medical Representative)の頭文字をとったもので、医薬品メーカーの医薬情報担当者のことをいいます。 MRは、製薬会社の顔として医療従事者を訪問し、医薬品に関する情報を提供することと、自社の医薬品に対する品質、有効性、安全性といった臨床現場(PMSなど)での使用情報を収集することが主な仕事です。
CSOに所属するMRのことをコントラクトMRと言います。

MRの仕事は資格制ではありませんが、ほとんどの製薬会社は中途採用の際にMRの認定資格を求めるか、入社後にMR認定資格を取得することを求めています。

「MR」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか43社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ
企業インタビュー
技術者インタビュー
“高専卒の方はこちら”
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2018 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する