ロングテールとは?

ロングテールとは、販売数の少ない商品群の売上の合計が売上全体の大きな割合を占めるという法則のことです。 インターネットネット販売では、商品の売上グラフを、縦軸を販売数量、横軸を商品名として販売数量が多い順に並べると、販売数が少ないニッチな商品が恐竜のしっぽのように長く伸びる(下図参照)ことから、long tailと名づけられたそうです。ロングテール理論、ロングテール市場などと使われます。

ロングテール

通常の店舗では、品目数上位20%が全体の売り上げの80%を占めるのが一般的ですが、ネットのビジネスでは残り80%の品目の売り上げが上位20%の売り上げを上回ると言われています。これは、売り場や在庫スペースなど、物理的な制約の多い実際の小売店と異なり、Web上に広大な売り場スペースを持つことができるインターネット環境が可能にしたもので、ヒット商品の大量販売に依存することなく収益を上げることができるビジネスモデルです。

AmazonなどのECが代表的なものとして挙げられます。また、ロングテール現象は、音楽配信サービスなどのデジタルコンテンツ販売でより顕著に表れています。

また、ロングテールの概念はWebマーケティングSEOなどでも取り入れられています。

「ロングテール」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する