Webディレクターとは?

Webディレクターとは、Webサイトの制作ディレクション(指揮・監督)をする職業です。
まさにその名の通り、制作現場の監督者として、制作工程全体を見渡し、制作スタッフに指示しながら制作物の納期や品質をコントロールする役割を担っています。

実際のWeb制作プロジェクトでは、WebエンジニアWebデザイナ ーHTMLコーダーWebライター等、様々な関係スタッフが関わります。Webディレクターは、そのような多くの関係スタッフを取りまとめ、進行管理、品質管理をしながら、サイトの完成に向けて全体をリードしていきます。また、クライアントとの打ち合わせでは、サイトの要件を取りまとめ、サイトデザインの全体像作成や、クライアントへの企画提案を行ったりします。

【Webディレクターに必要なスキルは?】

Webディレクターは言うまでもなく、Webサイトの制作工程を熟知していなければなりません。Webデザインの経験があればもちろんプラスになりますし、実 際にWebデザイナーを経た後に、Webディレクターに転身される方が多いのも事実です。最近では、PhotoshopIllustratorDreamweaver等の基本的な制作ソフトが使えることは、ほぼマストと言っても良いでしょう。
加えて、Webディレクターに欠かせない能力と言えば、何と言ってもコミュニケ ーションスキルです。クライアントとの交渉から、社内・社外の関係スタッフの指揮・監督を行わなければならない為、高いレベルでのコミュニケーションスキルが必要です。

クライアントとの折衝から始まり、制作担当への指揮・監督、サイト完成までの進行管理と、Webサイト制作におけるほぼ全ての工程に携わるWebディレクター。故にデザインや、機能性、技術に関する知識、交渉力等、幅広い知識やスキルが高いレベルで要求される職業であると言えます。

「Webディレクター」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか43社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2019 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する