CTOとは?

CTOとは、Chief Technology Officerの略で、最高技術責任者のことです。技術部門の総責任者、担当役員などがこの名称で呼ばれます。

元は米国の公開企業で取締役会の下、CEOCFOCOOなどとともに、特に製造業やIT企業など、技術革新がビジネスに大きく影響する企業において設けられていたポジションです。近年、日本企業においてもMOT(技術経営)への関心の高まりに比例して、IT企業を中心にCTOを置く企業が増加しています。

CTOの役割は、事業部門の垣根を越えて、技術に関する様々な情報を一本化し、CEOなど他の経営陣と連携して技術戦略を立案・実行していくことで、企業全体の収益を高めることです。

「CTO」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2022 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数1300本以上!転職体験記
フォームから登録する