本日現在1559
/ バックナンバーも全て読めます

ポテンシャル重視の第二新卒の採用

ポテンシャル重視の第二新卒の採用

No.72
  • 現職

    外資系医療機器メーカー 営業

  • 前職

    元・東証一部 住宅サービス会社 コーポレートコミュニケーション

工藤  真 氏 26歳 / 男性

学歴:慶應義塾大学 文学部 社会学科卒

(株)エリートネットワークを知ったきっかけ

私が転職したのは、会社が民事再生法を申請したためであり、どちらかと言えば「止むに止まれず」の転職でした。



(株)エリートネットワーク様のことを知ったのは、他のいくつかの転職斡旋のサイトに登録した頃でした。日々の業務に忙殺され、なかなか転職活動が進まない時、上司より人材紹介会社を通しての転職を薦められ、ちょうど日経新聞に広告を出されていた(株)エリートネットワーク様に登録をいたしました。

(株)エリートネットワークのサポート

(株)エリートネットワーク様の転職サポートで、特に有難かったのは面接や相談のスケジュール設定と、希望企業や志望業界の情報提供でした。



私は、日々の仕事と転職活動を同時に行っていたため、結局双方に無理がかかってしまっていました。(株)エリートネットワーク様に、企業の採用担当者との間に入って頂き、交渉をお任せしてからは、スケジュール管理の負担も減り、予め空けられない日程をお伝えしていたこともあり、安心して仕事と転職活動の両立ができました。



また、情報提供の面でも各業界の実際の業務内容や、希望する企業が欲しがっている人材のタイプ等詳細な情報まで教えて頂きました。



私は前の会社では営業職を経て、広報とマーケティングを担当していましたが、どちらも経験年数自体が短い点が不安材料でしたが、ポテンシャル重視の第二新卒の募集を行っている企業を紹介して頂けたため、経験年数の不利をあまり意識せずに活動できました。



それ以外にも、会社資料の下準備や職務経歴書の書き方、面接のアドバイス等、一人で活動を行っていてはとても得られなかったきめ細かいサポートをして頂いた結果、お蔭で希望の企業に就職が決まりました。

転職を考えている方へ

私と同じく、就業中で、日々仕事をしながらの転職を考えている方にとって、(株)エリートネットワーク様は大きな助けになると思います。試行錯誤しながら多くの業種や企業にアプローチするのも一つの方法ではありますが、自分の希望職種や業界が既に明確なのであれば、企業情報や面接のアドバイスにおける細かなフォローは、一人で就職活動を行うより大幅に負担を軽減できるでしょう。また、転職カウンセラーの方の意見は、きっと自分の転職プランを客観的に見つめ直す機会にもなるでしょう。

この転職者を担当したカウンセラーに
転職相談したい

この記事をご覧になったあなたに

関連する転職体験記

転職体験記を絞り込み検索 全ての記事一覧は
こちら