本日現在1559
/ バックナンバーも全て読めます

MRの転職活動 〜大手転職エージェントとの違い〜

MRの転職活動 〜大手転職エージェントとの違い〜

No.231
  • 現職

    財閥系 化学品・医薬品原料専門商社 
    法人営業担当

  • 前職

    一部上場 大手製薬会社
    MR担当

工藤 知巳 氏 29歳 / 男性

学歴:早稲田大学 政治経済学部 経済学科 卒

30歳を目前にし、会社の合併、5年後・10年後のワークキャリアを考える機会があったりと、様々な要因が絡みあった結果、真剣に転職活動を行おうと思いました。京都在住であったことから、京都にも支店がある某大手の転職エージェントの門を叩いてみました。カウンセラーに希望を尋ねられ、すぐに端末をカタカタ叩いて、人物と募集職種をデータベースでのマッチングを行っておりました。自分の希望に合致しているような企業・職種を紹介するのですが、「〜のようです」「〜みたいです」と伝聞系で伝え、とてもその企業・職種について十分理解しているようには感じられず、失望感に駆られました。
以前から、転職した大学時代の友人に、(株)エリートネットワークさんはお薦めできる転職エージェントだと聞いておりました。転職エージェントは二つくらい登録しておくのがいいのではと友人から聞いておりましたので、(株)エリートネットワークさんにメールを送ってみました。すると、東京に来ることがあれば是非一度事務所を訪ねて下さいということでした。偶然にも12月に仕事で東京出張があったので、それを利用して門を叩いてみました。担当カウンセラーの岩川さんは、同じ大学の同じ学部の先輩であったこともあり、親身になって話を聞いて下さり、「あなたなら大丈夫です。私を信用して、お任せ下さい。」と心強い言葉を頂きました。自分が今までやってきたことにあまり自信がなかったのですが、この言葉を聞いて、もしかしたら自分でも頑張ればなんとかなるのではないかと思えるようになりました。

(株)エリートネットワークさんと他社エージェントとの違いは、カウンセラーと求人企業営業を同じ方が行っているということです。つまり、求職者の雰囲気や持ち味と各企業が求める人材を真の意味で一致させる非常に高い可能性を秘めているエージェントだということです。パソコンのデータベースだけでは、決してできない人の知恵がふんだんに発揮されているエージェントなのです。

紹介された3社は、いずれも魅力的な会社で、実際に各社の面接もうまいこと次の段階に進んでおりました。このことも自分に合うような企業を紹介して頂いたことの証明になっていると思います。結果的には、法人営業、今まで在籍していた業界知識が活かせる、英語を仕事で使用するといった希望を満たしている企業(専門商社)に転職することができました。商社は新卒の際の就職活動の時に就職したいと強く思っていた企業なので、その思いを30歳前にまずは実現できたということで大変満足しております。今後は異業種ということで、多大な苦労もあるかと思いますが、キャリアデザインを明確にし、せっかくつかんだチャンスを活かしていきます。
最後に、人生の大きな転機である転職という節目に、(株)エリートネットワークさんに出会えたことを光栄に思います。どうもありがとうございました。次の大きなステージに行っても、あらゆる人との出会いを大切にしていきたいと思います。

この転職者を担当したカウンセラーに
転職相談したい

この記事をご覧になったあなたに

関連する転職体験記

転職体験記を絞り込み検索 全ての記事一覧は
こちら