企業インタビュー

三菱UFJ証券株式会社 企業インタビュー

過去に合併を経験し、いくつかのカルチャーが融合された、御社の企業文化について教えて下さい。


三菱UFJ証券(株) 人事部 採用課  長田 佳巳 氏

当社は様々な出身母体の人間が集まった複合体であるため、一つの社風で表現するのは難しいかもしれません。しかし2005年の三菱UFJ証券(株)発足以前にも、それぞれの証券会社が合併を経験しており、もともとカルチャーの融合に慣れているためか、企業のカラーについては非常に自由だということが特徴です。そのため合併前に所属した旧会社や、中途入社の方が過去に所属した会社等、出身や過去に経験した企業文化に関係なく、誰もが受け入れられ、かつ平等に評価されます。様々なバックグラウンドを持った人間がいる当社は、中途入社の方でも馴染み易い風土といえるのではないでしょうか。 現在は、これから入社される方を含めて、皆で新しいカルチャーを作っていこうという雰囲気がみなぎっています。

同業他社と比較した場合の御社のアドバンテージ、そして今後注力していく事業分野についてお聞かせ下さい。

強みはやはり三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の金融機能とネットワークを最大限活用できるということです。例えば、リテール商品の販売網や商品開発等、様々な分野でその強みを発揮しています。その他にも、投資銀行業務におけるM&Aの案件については、MUFGグループの強みを最大限に発揮できる分野だといえます。MUFGグループの強固な基盤やネットワークを活かし、大型のディール案件を手掛けることができるのは他社にはない魅力ですね。しかし最終的に案件獲得の決め手となるのは、質の高い提案力ですから、そこはグループ会社といえども一線を置いています。今後も他社との競争の中でその質を高めていくつもりです。

現在採用に注力しているのはどのような職種ですか?


現在は新商品開発や投資銀行業務等の業容拡大に伴い、市場商品本部、投資銀行本部において、特に採用ニーズが高まっています。入社された方々の出身業界については、やはり証券会社をはじめとした金融機関出身者は多いのですが、当社にない"技術"をお持ちの方であれば、金融機関未経験の方でも積極的に採用しています。例えば最近では、商社でのM&Aや商品トレーダー、不動産ディベロッパーでの資金調達経験者等の採用実績がありますが、その他にも金融とは関連のない分野出身の方も大勢います。ユニークな例として航空会社出身という方もいました。金融機関未経験者に求められるのは、前職をはじめ過去に身に付けた"技術"を、いかに当社で活用できるかということです。事業会社でのM&Aや資金調達の経験はもちろん、公認会計士試験にチャレンジした方や、その他にも自己研磨に励んでこられた方であれば、当社で活躍できる可能性は充分にあります。

入社された方の年齢については、ポテンシャルを重視した未経験の方であれば、20代後半迄の方が多く、金融機関でのソリッドな経験を積まれた方であれば、幅広く門戸を開いています。40代半ばで入社された方もいますし、日本の金融機関だけでなく外資系金融機関出身の方、国籍に関しても不問です。

入社後活躍されている方の経歴の一例を教えて下さい。

現在、マーケット関連については、金融機関でセールスを経験し実績を残してこられた方の活躍が目立ちます。今後は自社でデリバティブなどの商品開発にも注力していきますので、そのような分野の人材にも期待しています。外資系証券会社や他の日系証券会社では、他社の商品販売や海外のモデル導入・カスタマイズすることが多いのに対し、当社では三菱UFJ証券(株)オリジナルの商品をゼロから組成することができ、この点もメガバンクグループならではの強みだと思います。 投資銀行業務に関しては、先述した通り、近年は不動産ディベロッパーで資金調達の経験を積まれた方等が活躍されています。

求める人物像についてお聞かせ下さい。

人物面に関して共通で求められる要素は、チームプレイができるかということです。大きな仕事をするためにはチームプレイが欠かせません。上下、左右関係なく誰とでもコミュニケーションができ、判らないことがあり困っている人に対しては積極的に教えてあげるという姿勢が欲しいですね。一人でできることには限界がありますから。当社は仕事に対しては厳しいのですが、人に対してはとても優しい会社なんです。中途入社者の方には、前職と比べ人間関係が良くなったという点が、特に評価されています。

中途採用の場合、入社後にスキルを伸ばすための環境や制度はどのようなものがありますか?

まず、当社ではスキルを活かして仕事をするということが前提となっています。その上で、各個人のキャリアプランに応じ、かつ本人の希望を踏まえた上で、必要であればジョブローテーションがありますし、またスペシャリスト志向の方にはその道を徹底的に極めて頂きます。研修については、当社は新卒・中途の差別のない会社ですので、年次に応じ新卒も中途も同じ研修を受けて頂きます。プロモーションに関しても新卒・中途分け隔てなく、社員全員が公平に活躍できる環境です。

御社から見た、紹介会社としての(株)エリートネットワークの仕事ぶりを、どうお感じですか?


オフィス内にて

各部門に直接ヒアリングすることにより、採用現場のニーズに合致した方を推薦下さっていると感じています。また、時間をかけたカウンセリングを通じ、転職希望者の目線や心境まで深く理解した上で、推薦して頂けるのはありがたいですね。今後の要望としては、現在よりももっと紹介頂ける方の人数を増やして欲しいということですね(笑)。

面接では候補者のどのようなポイントを重視されているのですか?

面接では、過去に何をやってきたのかという経験・スキルの部分と、将来自分はどうなりたいという明確なキャリアプランを持っているかという2点を重視しています。そしてそのキャリアプランの中で、現時点で自分はAという位置にいて、何年後にBという位置に行きたいということをしっかりと描けるかということが重要です。

過去にどのような想いを持って仕事に打ち込んできたかということだけでなく、年齢に応じたビジネス経験や、実際にどの様なスキルを身に付けてこられたかということを重視しています。当社に面接に来られる方の中には、単に現状に不満があるからではなく、現状の環境では自分のスキルを充分に活かし切れない、あるいはもっと大きなフィールドで挑戦したい、という志望動機の方が多いですね。

最後に三菱UFJ証券(株)で就労を希望される方に対するメッセージをお願いします。

当社では今後も、様々なバックグランドを持った方々を、男女問わず採用していく方針です。キャリアアップのための短期的な通過点としてではなく、長期的なキャリアプランを持ち、これまでに培った経験や能力をより大きなフィールドで活かしたいという方には魅力的な環境だと思います。

本日はお忙しい中、長時間に亘りご協力頂き、ありがとうございました。

三菱UFJ証券株式会社 (現:三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社)
創業
1948年3月4日(会社分割による現法人設立年月日:2009年12月1日)
資本金
405億円
従業員数
5,264名
役員
取締役会長   ジョナサン・キンドレッド
取締役社長 兼 最高経営責任者 長岡 孝
本社所在地
東京都文京区目白台3-29-20
国内営業拠点数
本支店:62
※この記事の内容は取材当時の情報です。記載されている会社名、サービス名、役職名等は現在と異なる場合があります。
職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか43社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ
企業インタビュー
技術者インタビュー
“高専卒の方はこちら”
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2019 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する