ベンチャーキャピタルとは?

ベンチャーキャピタルとは、主に高い成長率を有する未上場企業(ベンチャー企業)に対して、ハイリターンを狙った投資を行う投資会社(投資ファンド)のことを指します。資金をただ融資するのではなく、株式を取得することで投資(エクイテイ投資)する形を取ります。

ベンチャーキャピタル(VC)は、投資先企業のIPOによって得られるキャピタルゲインや他社への転売益を収益源としているため、投資先に資金を投下すると共に、経営コンサルティングを行ったり、取締役会に参加したりして、投資先企業のバリューアップを計り、事業の成功を目指します。投資担当者が出資先企業の社外取締役に就任するなど、投資先の経営に深く関与する「ハンズオン型」のベンチャーキャピタルもあります。

担保力が不十分な創成期・成長期のベンチャー事業にとっては、銀行融資等では十分な資金調達が出来ないため、VCからの資本導入は有力な資金調達手段となっており、長期的視点に立った投資という形を取ることで、産業育成の役割も果たしています。

VCによる投資には、自己資金を投資するケースと、機関投資家や金融機関から資金を集め投資事業組合(ファンド)を設立し、VCがそのファンドマネージャーとして投資するケース(ベンチャーキャピタルファンド)があります。
大手金融機関系のVCや、通信系、独立系、事業会社系など、様々なVCがあり、また、企業買収(バイアウト投資)等を同時に行う会社もあります。ベンチャーキャピタルの業務は、バイアウト投資等とともに、プライベート・エクイティと呼ばれます。

「ベンチャーキャピタル」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか43社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2020 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する