サードパーティーとは?

サードパーティーとは、当事者ではない第三者という意味です。企業、期間、団体などを指して使われます。

日本では、サードパーティーという言葉が使われるのはIT分野が多く、他社のパソコンやOSに対応するソフトウェアや周辺機器を提供している企業がサードパーティーと呼ばれています(この場合、メーカーと消費者以外の第三者である、という意味で使われています)。

これらの企業が開発・販売する製品は「サードパーティー製品」と呼ばれ、一方、パソコンメーカーやOSの開発会社自身が提供している製品は「純正品」と呼ばれています。

「サードパーティー」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する