モバイルプロデューサーとは?

モバイルプロデューサーとは、モバイルコンテンツを企画・プロデュースする職業です。具体的には、モバイルサイトやサービスの企画、制作ディレクション、プロジェクト管理、立上げ、収支管理などを行います。

モバイルディレクターと似ていますが、モバイルディレクーの仕事内容は制作ディレクションや進行管理業務がメインなのに対し、モバイルプロデューサーはサイト全体の企画や収支管理など幅広い業務が含まれ、プロジェクト全体の統括・責任者としての役割を担っています。モバイルプロデューサーは、より企画や営業色が強い職業といえるでしょう。

SNSの普及によってケータイーゲームやソーシャルアプリ市場 は大変盛り上がっており、モバイルプロデューサーの活躍の場が増えています。

【モバイルプロデューサーに必要な経験・スキルは?】

Webサービス(特にモバイルサービス)の企画・制作ディレクショ ンの経験・スキルが必要です。モバイルディレクターを経験した方がモバイルプロデューサーになるケースが多くありますが、中小規模の企業ではモバイルプロデューサーがモバイルディレクターを兼ねるケースも多く、この場合でもやはり制作ディレクションのスキルは必須です。

また、モバイルプロデュースの仕事は、多くのスタッフと連携しながら進めるため、高いコニュニケーション能力も求められます。

現在モバイル業界では、SNS、ソーシャルゲームが大変盛り上がっ ていますが、そういったトレンドを掴むアンテナを持ちあわせていることも、この仕事で成功するための重要な要素となります。

「モバイルプロデューサー」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する