ミドルウェアとは?

ミドルウェアとは、OSと各種アプリケーションソフトの中間で動くソフトウェアのことです。

OSは、多くのアプリケーションソフトで共通して利用される基本的な機能を提供しています。

一方ミドルウェアはOS上で動作し、用途は特定の分野に限られるものの、その分野では共通して使用されることが多い処理や機能を提供しています。

アプリケーションソフトはミドルウェアに要求を出すと、それに応じミドルウェアがOSに要求を出し、結果をアプリケーションソフトに返すという流れになっており、ミドルウェアはOSと各種アプリケーションソフトの中間的な処理機能を担っています。

ミドルウェアが中間処理を行うため、個々のアプリケーションはOSが提供する基本的な機能を利用することができ、それぞれ特有の機能のみを搭載すればすむようになっており、システム開発やコスト面での効率化が可能となっています。

代表的なミドルウェアには、データベース管理システム(DBMS)や、トランザクション処理を行うTPモニタなどがあります。

「ミドルウェア」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する