メンター制度とは?

メンター制度とは、企業において、新入社員のサポートするため、所属する部署の上長とは別の先輩社員が、新入社員の指導役・相談役になる制度のことです。mentorは英語で、指導者、助言者という意味です。

メンター制度を導入する理由としては、上司とは別の年齢の近い先輩社員が相談役になることで新入社員の早期離職を防ぐことや、若手社員に後輩の育成を経験させることなどが挙げられます。近年、新入社員の離職率が増加するなど、企業にとっては社員の定着が重要課題となっており、特に、従業員の多い大企業で導入される例が多くあります。

「メンター制度」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2021 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数900本以上!転職体験記
フォームから登録する