インターバンク市場とは?

インターバンク市場とは、銀行間取引市場とも呼ばれ、金融機関どうしで資金の運用や調達、決済を行う市場のことです(インターバンク=銀行間)。金融機関だけが取引に参加する市場で、短資会社がその取引を仲介します。インターバンク市場には、コール市場、手形売買市場、東京ドルコール市場、外国為替市場などがあります。

銀行間で取引される為替レートのことで、為替取引の基準となる相場をインターバンクレートと呼びます。また、金融機関以外も取引に参加する市場をオープン市場といいます。

「インターバンク市場」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2022 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数1300本以上!転職体験記
フォームから登録する