ブランディングとは?

ブランディングとは、商品やサービスのブランドを確立するための企業活動のことです。企業は自社の商品やサービスを、顧客や消費者に“価値のあるもの”と認識してもらうため、競合するものとの違いを明示したり、宣伝に注力したりしてブランドを市場に訴求します。そうして、顧客や消費者の関心を高め、ファンを増やすことで、購買を促進することを目的としています。

ブランドが確立されると、例えば家電の場合、「○○だから買う」というように、ロイヤリティーが醸成されたり、消費者にとっても「○○なら、故障してもきちんと対応してくれる」等と品質保証に関する安心につながったりと、消費者と企業との間に信頼関係が生まれます。このようなブランドに成長するまでには、企業のブランド戦略と長いスパンでの地道な活動が不可欠です。

また、企業価値そのものを高める企業活動をコーポレートブランディングといいます。

「ブランディング」を含む求人を検索する

職業紹介優良事業者認定マーク
当社は、全国に約20,000事業所ある人材紹介会社の中で、厚生労働省が審査し、 わずか39社しか選ばれない「職業紹介優良事業者」に認定されています。
※平成26年(第一回認定):全国で27社のみ、平成30年:全国で43社のみ(第二回認定)、令和2年:全国で39社のみ(第三回認定)
企業インタビュー
技術者インタビュー
高専卒の方はこちら
弊社採用情報はこちら 新卒・既卒・中途も歓迎!
職業紹介優良事業者認定マーク
Copyright © 2022 Elite Network Co,Ltd. All Right Reserved.
記事数1300本以上!転職体験記
フォームから登録する