正社員専門の人材紹介会社 エリートネットワーク
採用情報

早稲田大学 人間科学部 人間環境科学科(2016年3月卒)

インターンシップ体験談

はじめに

私は、大学2年の終わりに、(株)エリートネットワークに出会いました。
きっかけは、同じ大学の友人の紹介でした。すでに(株)エリートネットワークのインターンをしている友人から、バックオフィスの仕事ができると聞いて魅力を感じ、「私も社会人の近くで経験を積みたい!」 と言ったことから始まりました。
他のインターン生と同じように公平な面接を受け、いざ働けるという連絡をもらった時は、嬉しかったです。新しい世界に飛び込めることにわくわくしていました。
初めて出社した日は、ぴんと張り詰めたような、しかし清々しい緊張感がオフィスを満たしていたのを覚えています。
普通の学生生活のなかではおそらく体感できないであろう、初めての空気でした。
「これが、“社会人の仕事場” の雰囲気なんだ」 と感じたことが、私の最初の学びでした。
それからは、ビジネスマナーやPCスキル、電話応対の言葉遣いなどの実践的なことなどもたくさん教えていただきました。
卒業する頃には、ずっとお世話になっていたスタッフの方から 「成長したね」 と言ってもらえるようになり、とても嬉しかったです。
具体的に、どのようなインターンだったのか、一部ではありますが、私が印象に残っていることをメインに書かせていただきたいと思います。

仕事内容

私は事務アシスタントとして、約2年間、(株)エリートネットワークのインターンを経験しました。
具体的な仕事内容は、Eメール応対、電話応対、資料作成補助、データ入力や、来客の受付などでした。「学生だから」 というような制限が無く、深さは違っても社員の方とほとんど同じように、ほぼ全てのバックオフィス業務を経験させていただき、準社会人として貴重な経験をさせていただきました。
事務アシスタントの役割は、法人営業社員の方々が効率的に仕事をすることができるように、正確・迅速に指示通りの仕事をすることも大切ですが、それだけではありません。自らもよく周りを見て、考えながら “足りないところ” に手が届く仕事をすることも、事務アシスタントの大切な役割だと思います。
その結果、法人営業の社員の方がスムーズに仕事ができているのを見られるのが、やりがい・醍醐味だったと感じています。
このような 「在り方」 も、(株)エリートネットワークのインターンを通して学びました。

(株)エリートネットワークで得たもの

私がインターンを通して得たものを、大まかに2つ挙げたいと思います。
ひとつ目は、基本的なビジネスマナーです。自分の周りは社会人の方ばかりの環境です。更には、すぐ近くに社長がいる場所で仕事をさせてもらえるので、お手本を見て覚えることができました。もちろん、見て覚えるだけではなく、実践の場もたくさんありました。OJTにより、様々なケースのメール応対や電話応対、来客応対を実際にやらせてもらえたことも、大きな学びになっています。
最初は何も分からない状態でスタートしましたが、スタッフの社員さんから丁寧にご指導いただき、ビジネスメールの基本的な形式や言葉の使い方、また、電話での話し方などを教えてもらってから、積極的に応対に当たりました。たくさんの経験をさせていただいたことで、自分の力として定着させることができたと思います。

ふたつ目は、社会人の仕事の仕方です。
実際に社会人になる前に、“社会人の仕事” を肌で感じ取ることができる距離で、一緒に仕事をさせてもらえるというのは、本当に素晴らしい経験だと思います。
特に、印象深く感じたのは、「仕事の重さと責任」 でした。社会人になったら、自分の仕事には責任を持って取り組まなければなりません。以前の私は、言葉ではこれを分かっていても、実感はしていませんでした。

しかし、(株)エリートネットワークのインターンでは、学生であっても、働いている時はひとりの社員として見られます。
ひとつの仕事がしっかり出来れば、さらなる仕事を任せてもらえます。反対に、何か小さなミスをしてしまった時は、できるだけ自分で解決しなければなりません。 (具体的な改善指示やバックアップは丁寧にしてもらえます。)
社会人になったら当然のことですが、学生時代のアルバイトでは、このような機会に恵まれる場所もなかなかありません。
学生のうちに 「社会人の仕事」 を至近距離で学び、社会人になるまでの準備ができるというのも、(株)エリートネットワークのインターンの魅力のひとつだと思います。

最後に

私は、初めて出社した日からインターン最後の日まで、(株)エリートネットワークに来る度に成長することができたと思います。振り返ると、本当に学びの多い環境だったのだと実感します。
就職活動を無事乗り切れたのも、社員の方々から様々なことを教えていただいた御蔭です。分からないことには丁寧に説明を、直すべき点には的確なご指摘を、時には叱咤激励を、すべてが学生の私にとって、勉強になることでした。インターンとして受け入れていただき、感謝の気持ちで一杯です。

しかし、これで終わりではありません。私の社会人生活はこれからスタートします。
(株)エリートネットワークで経験し、学んだことを忘れずに、これから立派な社会人として活躍していきたいと思います。

インターンの応募を検討している学生さんへ

新しい環境に飛び込むことは、勇気が要ることかもしれません。
しかし、自分で一歩踏み出さなければ、何も変わりません。また、応援してくれる人たちがいたとしても、やはり最初は自分が動かなければ、周囲も応えることができません。
(株)エリートネットワークの方々は、成長したいと考えている学生を全力で応援し、サポートしてくれます。成長の場を提供してくれています。

私自身も、「働きたい!」 と言って一歩踏み出したことから始まり、最後まで本当にお世話になりました。
まずは、応募することから始まります。就職活動に不安を感じている方、社会人に必要なスキルを身につけたい方、成長したいという熱意がある方は是非、(株)エリートネットワークのインターンシップに応募してみてください。あなたの転機は、ここにあるのかもしれません。

「インターンシップ応募」と明記し、
①お名前、②年齢、③学校名/学部名/学年、④ご連絡先(携帯番号)、⑤卒業見込み年
を記載の上、
saiyo@elite-network.co.jp宛にご応募下さい。
追って当方よりご連絡差し上げます。

※詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-3562-6002 (採用担当:平泉/受付時間 9:00~20:00)