正社員専門の人材紹介会社 エリートネットワーク
採用情報

東京大学 文学部 歴史文化学科 美術史学専修課程(2010年3月卒)

インターンシップ体験談

(株)エリートネットワークとの出会い

大学2年の11月、私は、クレジットカードのコールセンターでのアルバイトを辞めて3ヶ月程経ち、そろそろ新しいアルバイトを見つけたいな、と大学で情報収集をしていました。

そんな中で、(株)エリートネットワークのインターンシップ募集を知ったのです。
業務内容は、スタッフ(営業事務)の方々のお手伝いをさせて頂くというものでした。
以前のアルバイトで得た電話対応の経験が活かせると思い、また銀座という立地への憧れもあり、応募を決めました。

私はすぐに(株)エリートネットワークに電話をし、面接をして頂きました。
面接は終始なごやかな雰囲気で、楽しく会話をして終了したという印象が残っています。
ただ、後から伺ったところによると、このインターンシップはなかなか狭き門らしいのです。
あの会話の中で、実は色々なところを観られていたのか、と少し驚きました。

実際のお仕事

インターンシップ生としてのお仕事は、電話・メール対応、各種資料作成等を中心とした事務全般です。
社員のスタッフさんに業務を少しずつ、丁寧に、教えて頂きました。
(株)エリートネットワークでは、指導が本当に懇切丁寧で、じっくりと育てて頂ける風土があります。
分からないことがあればいつでも気軽に訊くことが出来ました。
(もちろん、一度教えて頂き、習得したことは次からは自分一人で出来るようにならなくてはいけませんが。)
そうして、まずはスタッフさんから少しずつお仕事を頂きつつ、(株)エリートネットワークという職場に慣れていきました。

社員の皆さんから得たもの

やがて、スタッフさんだけでなく、法人営業 兼 カウンセラーの皆さん、またwebチームの皆さんとも仲良くなり、仕事に関わることも関わらないことに関しても、様々なお話しをさせて頂くようになりました。
そうした時間もこのインターンシップの楽しみの一つでした。
そして、こうした会話から得るものはとても大きかったな、と今思います。

私は田舎者で、世間知らずに育ってました。
しかし、この会社の皆さんは、お仕事を通じて、数多くの企業の方々や転職志願者の方々と出会っており、また自己研鑽にも励んでいらっしゃる方ばかりです。
私は今も未熟で世間知らずですが、そんな方々との会話の中から、世の中のことについて、あるいは人間について、様々なエッセンスを頂けました。
それらは私の視野を広げてくれました。

少し話題が前後しますが、そんな社員の皆さんですから、インターンシップ面接においても、軽い会話の中からその人の人となりを見抜くことが出来るのです。

ちなみに、就職活動の際も、社員の皆さんがたくさん相談に乗って下さいます。
私も、社員の方に多くの助言を頂き、今の勤め先に就職することが出来ました。
今でも、感謝してもし切れません。

最後に

私は、このインターンシップを経て、本当に多くのものを得ることが出来ました。
尊敬する社会人の方々に何人も出会うことが出来、そうした方々から、社会のことを学ぶことが出来ました。
また業務を通じて得たスキルは、これからの社会人生活においても即使えるものです。 すべてがこれからの人生の糧になります。
とても魅力的な(株)エリートネットワークでのインターンシップ、後輩の皆さんも是非チャレンジしてみて欲しいと思います。
そして、お世話になった社員・インターンシップ生の皆様、ありがとうございました。

「インターンシップ応募」と明記し、
①お名前、②年齢、③学校名/学部名/学年、④ご連絡先(携帯番号)、⑤卒業見込み年
を記載の上、
saiyo@elite-network.co.jp宛にご応募下さい。
追って当方よりご連絡差し上げます。

※詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-3562-6002 (採用担当:平泉/受付時間 9:00~20:00)