正社員専門の人材紹介会社 エリートネットワーク
採用情報

早稲田大学 第一文学部 総合人文学科 心理学専修(2009年3月卒)

インターンシップ体験談

(株)エリートネットワークとの出会い

大学2年の冬、就職活動を次の年に控えていた私は一つの大きな不安を抱いていました。「私は『社会人』になれるのか・・・?」テキパキ仕事をこなし、バリバリ社内外の人とコミュニケーションを取る。オフィスで働くそんな自分の未来像は、全くリアルなものとして感じられませんでした。

そんな時に出会ったのが、この(株)エリートネットワークのインターンシップでした。未知なるオフィスという場に足を踏み入れる事ができると共に、人材紹介という業種であれば他の様々な企業における仕事も垣間見る事ができるのではないか。そう考えた私は、恐るおそる電話を手にとり、面接の場を設けて頂いたのでした。

仕事内容

これを読んで下さっている方が一番気になっているのはおそらく、どんな仕事をするのかという点だと思います。募集要項にある通り、(株)エリートネットワークのインターンシップの仕事内容は大きく2種類に分けられ、【1】事務アシスタント、【2】求人情報サイト制作アシスタント、のどちらかを任される事になります。私が任せて頂いたのは前者の事務アシスタントの仕事でした。

事務アシスタントの仕事は主に資料作成、簡単なPC入力、電話応対、来客時の応対、eメール作成等です。私が苦戦したのは電話応対でした。電話は基本的にこちらから掛けるのではなく、お取引先の企業の方や転職希望者の方から掛ってきたものを人材コンサルタントの方等に取り次ぐのが私達の役割です。(株)エリートネットワークの顔として、お客様に失礼のないよう、万一失礼な対応をして取り次ぐ社員さんにご迷惑の掛からないよう、細心の注意が必要となります。その為、(株)エリートネットワークでは電話の応対の仕方がかなり重要視されており、明るく丁寧に、きちんとした言葉遣いで対応できるよう、代表の松井社長直々にご指導頂く事も多々ありました。実際、私自身も就職活動でこちらから企業に電話した際に、電話対応の良し悪しでその企業から受ける印象が変わってきたという経験が何度かありました。インターンシップを始めたばかりの頃は緊張から先方の企業名すら聞き取るのもままならないほどに焦っていた私が、その頃に比べると格段に落ち着いて丁寧さを心掛けながら電話の応対をする事が可能になったのは、そういったご指導と、懇切丁寧に応対する社員の方々の生の声を近くで聞き続けられた事、そして何より数多くの電話を(株)エリートネットワークの一員として取らせて頂いた経験のお陰に他なりません。

私たちが直接お客様と接点を持つ仕事は電話が主で、仕事の中にはひたすら単純作業を繰り返すものもありますが、すべての仕事は最終的にはお客様に繋がっています。ひとつひとつの仕事にインターン生といえども責任が伴います。その緊張の中で企業の一員として働かせてもらえる事は学生の私たちにとって大きな刺激となります。

学んだこと

このインターンシップを通じて私が学んだことは数え切れません。そのうちの一つが「感謝の心の大切さ」です。私が一つ作業を終わらせて持っていくと返ってくる「ありがとう」の声。中には、ただインターン生として出社するだけでも「忙しいのに今日も来てくれてありがとう」と声に出して言って下さる方もいました。その言葉があるだけで、どれだけ気持ち良く仕事ができるか・・・。また、仕事を受ける側でも、仕事を任せてもらえる事に対して感謝の気持ちが必要です。その姿勢が更なる仕事を呼び、成功を導きます。それを実感させてくれる場、それが(株)エリートネットワークです。

この4月から私は社会人になります。不安はまだまだ尽きませんが、それはインターンシップ前に抱いていた、わからない、知らない事に対する漠然とした不安とは明らかに異なる「見えたからこそ抱く不安」です。 (株)エリートネットワークの社員の皆さんのようにテキパキ仕事をこなせるようになれるのか、それは4月からの自分次第だと思っています。このインターンシップで学ばせて頂いた事を武器に、一歩一歩前進していくつもりです。

最後に

このように学生の成長の場として門戸を開いて下さっている(株)エリートネットワークは本当に温かい企業だと心から思います。一緒に働く社員さんは一から丁寧に仕事を教えて下さり、学生の私たちを快く迎え入れて下さいます。そればかりか、多くのインターンシップ体験談でも述べられている通り、私たち学生の将来まで親身になって一緒に考えて下さいます。もしインターンをしてみようか迷われている学生の方がいらっしゃったら、是非勇気を持って一歩踏み出す事をお勧めします。

末筆ながら、このような貴重な経験をさせて頂く機会を与えて下さった代表の松井さんをはじめ、お世話になった社員の方々、そして同じインターン生の皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

「インターンシップ応募」と明記し、
①お名前、②年齢、③学校名/学部名/学年、④ご連絡先(携帯番号)、⑤卒業見込み年
を記載の上、
saiyo@elite-network.co.jp宛にご応募下さい。
追って当方よりご連絡差し上げます。

※詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-3562-6002 (採用担当:平泉/受付時間 9:00~20:00)