正社員専門の人材紹介会社 エリートネットワーク
採用情報

東京大学大学院 人文社会系研究科 日本文化研究専攻(日本史学)(2009年3月卒)

インターンシップ体験談

(株)エリートネットワークとの出会い

私が(株)エリートネットワークという会社に出会ったのは、一年半ほど前、就職活動のために訪れた合同会社説明会の会場でした。有名大企業のブースが立ち並ぶなか、(株)エリートネットワークという見知らぬ社名の会社が参加していることに多少の興味は覚えながらも特に話を聞くわけでもなく会場内を歩き回っていると、一人の(株)エリートネットワークの社員の方に話しかけられました。そして促されるままブースで話を聞くことになったわけですが、それが私にとって人材業界との初接点となりました。

社員の方から個別に会社説明を聞くうちに、(株)エリートネットワークがインターン生を募集していること、同社でのインターンを経験するとビジネスマナーはもちろん、多様な(そして生の、活きの良い)各業界の情報を得ることができると知りました。就職活動を始めたばかりで「働くとはどのようなことか」、「一体どのような業界・会社があるのか」、「そもそも会社ってどんなところなのだろう」……といった就職に関する様々な「?」を抱え悶々としていた私は大いに興味を持ち、後日の面接を通過して、晴れて(株)エリートネットワークのインターン生となったのです。

実のところ、この説明会の日まで、私は「人材」という言葉は聞いたことがあっても、人材紹介と人材派遣の違いはおろか、人材紹介・転職支援という仕事が存在することすら知りませんでした。そしてそのような私が、(株)エリートネットワークと同業の人材紹介会社に就職することになるとはこのとき想像もできないことでした。(株)エリートネットワークとの出会いは私の人生にとって、大きな意味を持つものとなったのです。

インターンシップの内容・学んだこと

入社後はWEBチームという部署に配属され、取引先企業から送付されてくる求人情報をHP上にアップしていく作業を担当しました。社員の方が最終的なチェックをして下さるとはいえ、自分自身が入力した情報がWEB上に載り、そして当社に興味を持って下さった、転職を希望する方々の目に実際に触れるのだということを思うと、大変責任の重い、身の引き締まる仕事であることが分かります。この重大さは常に心に留めて作業に臨みました。

インターン生でありながらこのように重要な業務に当たるわけですが、作業に際し分からないことや疑問点があれば社員の方々が丁寧に教えて下さるので心配はいりません。皆さんそれぞれに仕事を抱えていらっしゃるにも拘らずきちんと応対して下さり、インターン生にとって大変仕事を進めやすい環境です。

ただ、忙しそうな社員さんに話かけるのは躊躇われることもあり、多少の勇気がいるかもしれませんし、その際は簡潔に分かりやすく伝える工夫も必要となってきます。実は、インターンを始めたばかりの頃はこの点で反省することが多く、社員の方に話しかけるときは予め要点をメモに書き出したうえで声を掛けていたほどです。また、作業の進捗状況等小まめな連絡も大切です。このような、担当業務以外で必要とされるちょっとした注意点や気遣いを学べたことは、小さいながら大きな収穫であったと言えるでしょう。大学とは異なる、オフィスという緊張感ある場所で、自分がどのように振舞い、存在するか。こう言ってしまうとかなり大げさかもしれませんが、場の雰囲気を感じ取りながら業務を進めつつ、社員の皆さんやインターン生仲間と会話を交わし、自分なりの効率的な作業手順を追求しながら、適度にリフレッシュを取り入れる――このようなバランス感覚は実際に経験して初めて体得できるものだと思います。

人材紹介という仕事

さて、私事になってしまいますが、私は今春から(株)エリートネットワークと同業種の会社で働き始めることになります。大学で所属する研究室の友人たちが大手銀行や有名メーカーに就職していくなか、私の進路はかなり異色です。ではなぜ私は人材紹介という仕事を選んだのか、少しお話させて下さい。

(株)エリートネットワークには、日々、転職を志す方たちの登録があります。どのような理由で転職を希望するのであれ、(株)エリートネットワークという一つの中継点に多くの情報が集まり、そこで情報が精査・照合されて、一人の転職希望者の今後の道筋(の一つの可能性)が提案されるわけです。私はこの一連の作業を近くで見るなかで、人材紹介業とはたくさんの糸(転職希望者の方の希望・適性)と糸(職種、諸条件)の中から相応しい糸同士を結び合わせる仕事のようだと感じたのです。多くの重要な情報を扱いながら、それらの中から適切な出会いを探す作業。(株)エリートネットワークの社員の皆さんの真剣な働きぶりを間近で見て、その仕事の重大性・緊張感に魅力を感じたのです。

(株)エリートネットワークとはどのような場所か

実は、内定先企業を決めたとき、一人の社員の方が業務中に私を別室に呼び、率直な意見やアドバイスを下さったことがありました。詳しい内容はここには書きませんが、私のために貴重な就業時間を割いて助言を下さったことに、私は深く感動しました。あのときのことは今でも感謝しています。(株)エリートネットワークには、いちインターン生に対しても親身になって進路・適性を考えて下さる社員の皆さんがいます。そして上述したように自分の心掛け次第で準備されているもの以上のことを学ぶことができます。

今このインターンシップ体験談をお読みになっている皆さんは、将来なり、就職活動なりを見据えた、高い意識をお持ちの方ばかりだと思います。そのような皆さんを一層成長させてくれる場所、それが(株)エリートネットワークであると私は自信をもって言えます。そこは普通の大学生活では窺い知ることのできない真剣なビジネスの最前線であり、またその一方でインターン生一人ひとりを大切にし、叱咤激励して下さる社員の方々がいる、あたたかい場所でもあります。

このような恵まれた環境でインターンシップを経験できたことは、私にとって大変幸せなことでした。一人でも多くの皆さんに(株)エリートネットワークの素晴らしさとそこで成長していく自分とを実感して頂きたいと願って止みません。ぜひ一歩踏み出して(株)エリートネットワークに飛び込んでみて下さい。多くの発見と成長の日々があるはずです。

「インターンシップ応募」と明記し、
①お名前、②年齢、③学校名/学部名/学年、④ご連絡先(携帯番号)、⑤卒業見込み年
を記載の上、
saiyo@elite-network.co.jp宛にご応募下さい。
追って当方よりご連絡差し上げます。

※詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-3562-6002 (採用担当:平泉/受付時間 9:00~20:00)