正社員専門の人材紹介会社 エリートネットワーク
採用情報

早稲田大学大学院 先進理工学研究科 化学・生命化学専攻(2009年3月卒)

インターンシップ体験談

私が(株)エリートネットワークにインターンシップ生として参加することになったきっかけは、何ら特別なことではなく、アルバイト探しの一環での出会いからでした。既に大学院に進学することが決っており、就職活動をする必要もなかった大学4年生の時に大学内での情報を通して知りました。失礼ながら、何の会社かもよく分からず、時間や仕事内容を見てピンと来たから電話をした、というのが正直なところでした。

選考プロセスに於いて私は、面接というものがどれだけ大変なものかを始めて知りました。もう2年以上経ちますが、未だに忘れられない経験です。最初は2名の女性社員の方との面接で、和やかな雰囲気を作って下さったために、それほど緊張もせず順調に面接をすることができていました。そのうちに、上役のような男性が社員の方々の後ろに立っているのに気付きました。「誰だろう?」そう思ったのも束の間、矢継ぎ早に様々な質問が繰り出されてきたのです。「大学での研究は何の役に立つのか」「当社で仕事をして何を得たいのか」「将来どんな職業に就きたいのか、なぜその職業が良いのか」といった風です。私は本当に無我夢中で、かなりうろたえながら質問に答えるはめになりました。その男性が社長の松井さんだと知ったのは、松井さんが立ち去った後でした。「ああ、こりゃもうダメだ」「別のところを探さなきゃ」と思って帰宅したのですが、縁あってか、無事に合格通知を頂くことができました。あれほど自分の頭をフル回転させて精一杯面接をしたのは人生初であり、就職活動中も経験することがありませんでした。今思い返しても、面接に対する免疫がついたのは社長の松井さんのお陰なのではないかと思います。

私が携わっていたのは、(株)エリートネットワークを世の皆様に知って頂くための顔でもある、ホームページの更新・入力作業です。とは言っても、私自身は化学分野の人間のため、プログラミングやら何やら難しいことは全然分かりません。では、働くのに必要なものは何か?それは、正確性と責任感です。各企業の「こんな人が欲しい」という求人データをホームページに載せる作業で、求められるのは正確性でした。間違えるのは企業に対して失礼であり、何より、転職という岐路に立った人々が求めているのは正確な情報だからです。大学での研究は、共同研究でない限りは自分のためのものであり、損得は基本的に自分自身にはね返ってくるものです。一方、企業で働くということは、自分の仕事に責任を持つということでもあります。たかがインターンシップ生の仕事と思っても、小さなミスが企業同士の取引に影響を与えることもあるという意識をきちんと持って仕事をすることは、とても良い経験でした。学生生活を振り返ってみて、「ただ作業するだけではない。誰かのために働くのだ」という経験は、普通の生活では得られないものだと私は思っています。

(株)エリートネットワークでのインターンシップ生活は、とても居心地の良いものでした。社員の皆さんはインターンシップ生にも分け隔てなく接して下さり、ひとりぼっちで企業で働いているという孤独感や肩身の狭い思いはまったく感じませんでした。気さくに話し掛けて下さり、何より、就職活動の最中に親身になってお話を聞いて下さいました。求人の更新作業で、様々な企業の様々な職種を眺めることが多いという、なかなかできない経験をすることで、自分がやりたいと思える職種を有している企業を探せるという利点もありました。また、大学院に進学後、学会等でなかなか働くことができなかった時に、一度やめることを考えたのですが、長期にお休みを頂くことを快諾して下さり、復帰した際にも笑顔で迎えて下さいました。とても温かい会社であり、本当に感謝しています。

インターンシップ生として仕事を始め、早くも2年半もの年月が経ちました。これまで私は、サークルにも参加せず、アルバイトをする以外では大学と自宅の往復のみでした。化学の勉強とは違う世界に踏み込んだインターンシップ生としての経験は、日々の研究生活やアルバイトでは得られなかったものだと思います。かなり畑違いの分野ではないかと最初の頃こそ思いましたが、世の中には化学をかじっているからこそ理解しやすい職種や企業というものがたくさんあります。そういう基礎知識を活用できるのも、様々な分野の職種・企業への人材紹介会社ならではであり、就職する前に、オフィスで働く経験ができるのもインターンシップならではなのです。自分に何ができるのか迷っている時こそ、全然違う分野に一歩踏み出してみるのも良いのではないでしょうか。大学での勉強以外に会社に入ってから活かせる経験を、是非(株)エリートネットワークで身に付けてみて下さい。

「インターンシップ応募」と明記し、
①お名前、②年齢、③学校名/学部名/学年、④ご連絡先(携帯番号)、⑤卒業見込み年
を記載の上、
saiyo@elite-network.co.jp宛にご応募下さい。
追って当方よりご連絡差し上げます。

※詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-3562-6002 (採用担当:平泉/受付時間 9:00~20:00)