正社員専門の人材紹介会社 エリートネットワーク
採用情報

早稲田大学 法学部(2005年3月卒)

インターンシップ体験談

(株)エリートネットワークで働くことになったきっかけ

私が(株)エリートネットワークにインターンシップとして入ったのは、大学2年生の11月でした。それまでは、1日限りのアルバイトしかしたことがなく、公式な敬語や作法等も、上手に使えずにいました。今までに正式な面接というものは全く経験したことがなかった私ですが、(株)エリートネットワークのインターンシップの面接では、きちんとカウンセリングルームに通され、大学4年生になった今振り返れば、志望動機、自己PR、大学生活、自分の将来についてのこと等、一般的な就職活動の面接と同じような質問をされ、少々困惑気味であったかもしれませんが、とても貴重な経験になったという記憶を持っています。考えてみれば、この時から、社長を始め、社員の方々は、私のことを『学生インターン』とは思わず、同じ仕事仲間として、接して下さっているように思います。以前、仕事に段々慣れて来ていた頃、電話対応について注意を受けたことがありました。「あなた、自分がアルバイトだと思って仕事していない?エリートネットワークの一員として仕事してね!」と言われて、とても感動したのを覚えています。勿論、私は「自分はアルバイトである、という風に思ったことはありません。」と答えました。私のことを、単に大学生としてでなく、同じ仲間として期待されているのがとても私の励みとなり、忙しくて少々大変な時もありましたが、これまで2年間、楽しく成長しながらやってこれました。しかも、学業の方はしっかり優先して下さり、お陰で好成績で来春卒業が出来ます。また、(株)エリートネットワークのお陰で、私は、まだ学生であるうちから、多くの社会勉強が出来たと思います。例えば、正しい敬語の使い方、臨機応変な対応、時間厳守等、様々なことを吸収してこれたと思っています。勿論、インターンシップとして入ってすぐの頃は、オフィスでのパソコン操作もまだ何も分からない私に、スタッフの方々がとても優しく詳しく1から丁寧に教えて下さいました。そのお陰で、今では、ブラインドタッチも出来るようになり、接客ではお客様から褒められることもしばしばあります。また、キャンパス内で、就職活動中の企業への電話のやりとりを、隣で友人が聞いていた時には、「会社の受付の人みたいだね。」と私の対応について驚かれたほどでした。こうして、日々努力している私を社長や社員の方々はいつもちゃんとしっかり見守っていて下さり、私はどんどん伸びていっているように感じます。

(株)エリートネットワークで学んだ一番のことは『謙虚さ』です。採用されて初日に言われた言葉が「あなたのその謙虚なところがいいね。それをこれからも忘れないでね。」というものでした。その後、2年経っても感銘を受けていることは、周りの社員の方々全員が共通して『いつも他人のことをしっかり考えており、謙虚さを忘れていない。』というところです。これは、これから働いて実社会に入っていく私にとっては、最も大切なことであり、(株)エリートネットワークで学んだ最大の財産です。(株)エリートネットワークで学んだ多くのことのお陰で、私は無事、地元の銀行に就職が決まり、来春から社会人として働くこととなります。就職活動の際も、常に(株)エリートネットワークで得たことが生かせたし、面接官から幾度も褒められ、そして来春からの私自身の活躍にとても期待して頂いています。

今後、(株)エリートネットワークでインターンシップを希望する学生の皆さんへメッセージです。この会社では、社員ではない学生インターンに対しても、未体験の責任ある仕事を任せて下さいます。私も、契約書のたたき台の作成や、企業とのやりとりにも、直接携わらせて頂いてきました。社員の方々も全員、実力があり、やり手の方ばかりです。けれど、普段オフィスはとても、和気藹々として活気に満ち溢れており、皆さん、友人のように接して下さり、私は楽しく仕事を進めています。とてもやりがいのある仕事で、様々なスキルも身につけられ、是非お勧めしたい会社です。『自分は社会人の一員であるという自覚を持って、いつも他人のことを考え、謙虚で、向上心がある』という心構えのある方を期待しています。

「インターンシップ応募」と明記し、
①お名前、②年齢、③学校名/学部名/学年、④ご連絡先(携帯番号)、⑤卒業見込み年
を記載の上、
saiyo@elite-network.co.jp宛にご応募下さい。
追って当方よりご連絡差し上げます。

※詳細は、お気軽にお問い合わせ下さい。TEL:03-3562-6002 (採用担当:平泉/受付時間 9:00~20:00)